読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かやのみ日記帳

読書の感想や思想を毎日書いています!

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」感想。小説版よりもスケールが上がり、ラストも大満足!たくさん泣きました。

ついに見てきました、映画版「ちょっと今から仕事やめてくる」 小説版との違いは? 超怖い、異常に気合の入ったブラック企業描写 そのシーン見たかった!と思わせる場面があって素晴らしい ヤマモトの設定改変がもたらした変化は思っていたよりも大きい ラス…

ツレがうつになりまして。は映画版も文庫版もよい!かなり前向きな本。

「うつ」ってなんだろうか? 映画版もとても感動的 おわりに 「うつ」ってなんだろうか? 最近「死ぬ辞め」、「うつ抜け」、「ちょっと今から会社辞めてくる」など社会的に日本人の労働とか精神衛生について話題になっている。電通の事件もあったし世間の関…

大変に運が悪いときは自分の部屋の掃除をしなきゃ…と思ってます

運が悪いときは部屋の掃除をしよう おわりに 運が悪いときは部屋の掃除をしよう 今日は大変に運が悪く、わりと悲劇的なことがたくさん起こってしまった。どうしてこんなことになってしまったんだろうかと自省している最中である。とはいえある程度原因はわか…

ライフイベントを使って自分の潜在ストレスを測る。ポジティブな出来事もストレスになりうる。

ライフイベントとは? 成功してる時、順調な時ほど無理しがちでストレスに おわりに ライフイベントとは? www.nhk.or.jp なんだか最近疲れている、眠れない、緊張している、楽しめない…そういった時ストレスを疑うと思う。ストレスの大部分はネガティブな出…

TED「創造性をはぐくむには」を見るとアイディアについて考え方が変わる

アイディアはコントロールできるのか アイディアは天才しかつかめない…わけではない おわりに アイディアはコントロールできるのか 自分はよくブログの記事を書くのに時間がないとかネタがないと悩むことが多い。”独創的なアイディア”を出せ!なんて無茶振り…

バンドリ! ガルパ は Live2Dがスゴイ…。初心者にもハードルが低いのでオススメ!

やたら目に入るバンドリの広告を見て Live2Dのアニメーションのミニ会話が良い ゲーム性というかバンドという性質で差別化しているのが面白い カバー楽曲による参入障壁の低さ 初心者が2~3日プレイした感想 おわりに やたら目に入るバンドリの広告を見て 最…

今日は暑かったので冷房をつけたら足がだるくて大変だった。

真夏並みの気温に参ってしまう クールビズの28度に根拠がないのを知ってバカバカしくなった とはいえさっそく冷房病の気配が… おわりに 真夏並みの気温に参ってしまう www.asahi.co.jp 本日は5月とは思えないほどの暑さでしたね。おかげさまで朝から元気もや…

HSP(Highly Sensitive Person)・敏感すぎる人 の注意点。内向的人間の時代との比較。

自分探しの際に見つけたが… 内向的人間の時代との比較 おわりに 自分探しの際に見つけたが… www3.nhk.or.jp 最近HSP、敏感すぎる人という言葉がはてなブックマークで注目されていた。自分も昔、いったい自分がどういう性格なのか?どうしてこんなに生きづら…

Huluがリニューアルしてから見れなくなったけど、HDMIで一つのディスプレイに限定すると見れた

何が問題なんでしょうか…?情報がない 気になるコメントを参考にしてみると… そもそもHDCP対応ってなによ? おわりに 何が問題なんでしょうか…?情報がない 先日Huluは新しくリニューアルしたのだが、その影響か今まで見れていたのに見れなくなってしまった…

勉強の哲学の感想。自分の過去の体験や自分の哲学をマッピングしても面白い。

この本はいったい誰のために、なにを目的としているのか 「深い」勉強をすると周囲とズレてしまい、元のバカには戻れなくなる 非常に読みにくい点 一度反発したけれど、読みほぐすと納得できる主張 本書の半分ぐらいで初めて著者の主張が飲み込めた この本の…

期待の超ド級ゾンビラッシュゲーム、Days Goneが待ちきれない…。発売日は8/22?

Dayz Goneは最高のPVでバカ売れ間違いなし おわりに Dayz Goneは最高のPVでバカ売れ間違いなし www.youtube.com たしかTwitterで最初に出回ったこのPVが素晴らしかった。こんなゲームは初めてだ。 ありえないほど大量にゾンビが出る、そして走って追い詰めて…

文章を書く原動力に必要なのは、その文章がいかに自分の人生のメインテーマに関わっているかじゃないか?

全力で書いて満足することは正しいのか? 自分が書きたいと思っている、その本心に近いところを書く 自分の人生のメインテーマに関連したことを書く 自分のメインテーマを進めることができたことへの喜び 全ての人を納得させる難しさ おわりに 全力で書いて…

ゲームの発売日に喜んでいる人たちを横目に見て、ここまで喜ばれることをしたことないなって思った。

大勢の人たちの笑顔 おわりに 大勢の人たちの笑顔 ある日、街をぶらぶらしていたら、ゲームの発売日だったらしく大勢の人が店の前で喜んでいるのが目に入った。それぞれ自分の好きなキャラクターのグッズを身に着けて、お互いの仲間たちと過去の作品や似てい…

経験者から誘われて始めたとしても、自分なりに続ける動機が必要になる

始まりのきっかけはくれるのだが… 最終的に本人の”モノ”になるかは自発的な動機をもてるかどうか おわりに 始まりのきっかけはくれるのだが… ゲームでも色んな遊びでも、経験者と初心者の感じ方はそれぞれ違う。例えば自分が好きな趣味のスポーツがあるとす…

「ご冗談でしょう、ファインマンさん」は強烈だ。どこか「坊っちゃん」にも似てる気がする。教師だからかな?

逸話に事欠かない物理学者、ファインマン 夏目漱石「坊っちゃん」との類似性 ファインマンさんの信念 おわりに 逸話に事欠かない物理学者、ファインマン 大学時代に「ご冗談でしょう、ファインマンさん」が図書館にあったので読んでみた。本人が直々につけた…

〆切本は締め切りに追われる人に勇気をくれるかもしれない。

全ての締め切りに追われる人へ おわりに 全ての締め切りに追われる人へ 〆切本 作者: 夏目漱石,江戸川乱歩,星新一,村上春樹,藤子不二雄?,野坂昭如など全90人 出版社/メーカー: 左右社 発売日: 2016/08/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブ…

風邪をひいてる時の奇妙な悪夢の話について。妙な球体に押しつぶされたり…。

無意識で風邪と同列の物が夢に出てくる…? 風邪で悪夢を見る種類はみな同じなのか? おわりに 無意識で風邪と同列の物が夢に出てくる…? 風邪をひいてる時というのは悪夢を見やすいと思う。熱の度合いによって悪夢度が変わってくる気がしてならない。どうも…

熱が出たときはブログ更新も休もう。G.W.明けは風邪に注意!

G.W.明けの疲れは普通…と思っていたら 家に帰って本格的に発症 恐怖の三回目の体温測定 がんばってブログの更新をしてしまった おわりに G.W.明けの疲れは普通…と思っていたら togetter.com 京浜東北線、「本日、多数の駅で体調を崩されるお客様が続出してい…

ブログを書き続けると読者の目が鍛えられるか?これからは外側を向いて書いていこう。

文章を書くときは自分の内側に読む人の目を養えとよく言われる。自分が描いた文章をきちんと読めるかどうかチェックする癖をつけろと言うことだ。ただ、やみくもに書いててもあまり鍛えられてないな…と思ってしまった。 読者は基本的に読みやすい文章か読み…

廃墟の良さと百年の愚行。廃墟ゲーをもっとやりたいな。

廃墟は人の気配がなくなってゆくからいい 百年の愚行から受けた衝撃 おわりに 廃墟は人の気配がなくなってゆくからいい 廃墟が好きだ。完膚なきまでに人気がない姿が好きだ。そこにいた人々に思いを馳せるのが好きだ。人工物が自然に侵食されてゆく光景が好…

創作・批評は新しいアイディアに対する文化の免疫反応じゃないかと思う。

人類が漠然と感じる恐怖に対して作品が求められる 自分の中に抗体を作るために作品を読む おわりに 人類が漠然と感じる恐怖に対して作品が求められる 新しいアイディアが出たとき、人類はそれを受け入れようとして創作や批評によって順応するのではないか。…

食わず嫌いの読書バージョン、読まず嫌い。ひょっとして自分に向けた本じゃないと思ってるからでは。

勉強の哲学が自分向けだとは思わなかった ”読まず嫌い”を解く作業 おわりに 勉強の哲学が自分向けだとは思わなかった 勉強の哲学 来たるべきバカのために 作者: 千葉雅也 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/04/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) こ…

人生にとっての雨。歳をとるたび、だんだんとにわか雨から土砂降りへと変わってゆく。

ふと誰かの消息を心配するとき、昔インターネットのどこかで見た言葉を思い出す。たしかこんな言葉だった。 人生は、最初はお日様がさんさんと照らしていて雨なんか降りそうもない天気。 けれど時々、お天気雨がふるように人との別れがぽつぽつと。 最初は気…

自分が本を買うきっかけや基準と本棚の継承という考えについて。

自分で選んだのではなく人に惹かれて買った本が多い 自分の本棚は誰かの本棚の継承を重ねて作られたものだろうか おわりに 自分で選んだのではなく人に惹かれて買った本が多い スゴイ人や圧倒的な知識を持った人の素晴らしい記事を読んだりすると、こんな人…

続編が欲しくてたまらない神ゲー、太閤立志伝について…。クラウドファンディングやらないかなあ。

歴史系シミュレーションゲームの隠れた名作 太閤立志伝のいいところは、難しくないってこと だらだらお気楽ぐうたらプレイ 攻略サイトのトリビアがいちいちおもしろすぎる おわりに 歴史系シミュレーションゲームの隠れた名作 コーエーテクモ the Best 太閤…

中学生のころ、田舎に泊まった時は時間の流れがずっと遅かった気がした。

ぼくのなつやすみ 充実が体感時間を遅くするのか おわりに ぼくのなつやすみ 中学生のころ、おばあちゃんの家に泊まりに行ったことがある。とても長く、いくつも山を越えた先だ。若者はおろかコンビニすら存在しないド田舎だ。田んぼはそこらじゅうにあるし…

父があやしい健康グッズにハマりかけたとき、説得した話。

父があやしい健康グッズにハマりかけた 尊敬する”せんせい”だった父 父から教えてもらったことを大切に、父と戦う 父がカモとして見られることは絶対に許せなかった 大切な人を止める覚悟 おわりに 父があやしい健康グッズにハマりかけた syakkin-dama.haten…

ペットショップのハムスターをじっと眺めて思ったこと

ふと立ち寄ったペットショップで気付いたこと 生きていることの反対を想う 寝ている姿は無防備だから庇護欲をかきたてられるのか おわりに ふと立ち寄ったペットショップで気付いたこと ペットショップにふらっと立ち寄ったとき、眠い時間帯だったのかほとん…

マクドナルドのBGMはわりと名曲ぞろい…?

basement-times.com マクドナルドの店内BGMのチョイスがよいことをご存じだろうか。どうやらマクドナルドにはBGM担当部署があるらしく毎度素敵なBGMをチョイスしているらしい。ただセットリストを公開してるわけでもなく、問い合わせる必要があるそうだ。そ…

トイレが広くて清潔なお店が好き。

トイレで見るお店の評価 また行きたいなと思えるお店の基準 いいトイレのいい思い出 おわりに トイレで見るお店の評価 minnano-cafe.com 昔からトイレを清潔にしないと罰が当たるだとか運が悪くなるという話をよく親から聞かされていたからお店のトイレにも…

心理テストは何回か幅をもって受けてみるといいかも。バーナム効果で自分の性格を決めつけない。

がっかりな職業適性テスト よく当てはまってると感じてしまうバーナム効果 いろんな自分を見つけるために おわりに がっかりな職業適性テスト 小学校や中学校でも職業適性検査を何度も受けたことがあるのだけれど、毎回結果にがっかりしていた。自分にあった…

元気がないときは睡眠時間が足りてない。他の物では誤魔化せない。無理にストレス発散しないで静かに休む。

眠れていないことは一番のダメージ ”ストレス発散”で更に疲労がたまるという悪循環 疲労回復の最大の手段、休息をお金で何かに代替してませんか 明日の自分のために、”今”休むという選択肢をとること 眠れていないことは一番のダメージ 最近あまりよく眠れて…

読書が好きになったきっかけは齋藤孝の「三色ボールペンで読む日本語」だった。

読書に対する”姿勢”を変化させて壁を破ってくれる本 第一の壁:本に線を引くという抵抗感 第二の壁:どれも重要で線をたくさん引いてしまうから真っ赤に 第三の壁:文章を切り捨てたくない甘えから真っ青に 読書の楽しさを知るための緑 読書に対する”姿勢”を…

デジタルネイティブとの違いを分かったうえで生きていく。

考え方の違い 決して同じになれないこと おわりに 考え方の違い 自分よりも若い人と接するとき、年上だから体験した数だけは少し上かなと思うけれど身体的感覚だけはまったく別なんだと実感するときがある。まったく未知の物や新しい問題にぶつかってしまっ…

変わった人だって言われるけれど、変わってなんかいないはずなのに

変わってるという評価は安易だと思う 変な人は変という評価を覆せない 偏見の払拭は本当に困難な道 おわりに 変わってるという評価は安易だと思う よく変わった人だと言われてしまう。ある程度親しくなったり話を重ねて、ふと間があいたとき、変わってるとい…

Kindle Paperwhiteのレビュー。一番不満になる点はハイライト機能だと思う。せっかくいい機能なのに…

紙と変わらないという信じられないほどの衝撃 電子媒体という特性やPDFが読めるという利点を活かす いい機能だからこそ、本当にもったいないハイライト機能に悶える おわりに 紙と変わらないという信じられないほどの衝撃 Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック…

いつも下を見てたけど、上を見るようになった日。地面と天井の違いを想う。

比喩じゃなくて、物理的に おわりに 比喩じゃなくて、物理的に 子どもの頃は歩くときは地面を見ていた気がする。見下ろす形で世界を見ていた。天井を視界に入れないような歩き方をしていたと思う。人の顔を見るのが恥ずかしかったし、自分に自信がなかったか…

なぜブログ名を「日記帳」にしているかという説明と書くスタイルについて。

本が好きへの投稿 あちこち話題が飛んでいくわけ ブログ名の由来 本が好きへの投稿 先日のブログ記事を読んで本が好き!の運営者の方がコメントしていたので、登録することにした。そしてブログ記事の中で書評を書いていたものを一部リライトして載せた。 ww…

ブログは椅子取りゲームではないので、もっとブログを書く人は増えていい。母数を増やせばアクセスも自然と伸びる。

参加するプレーヤーが増えるのは大歓迎 アクセス数増加には母数の増加を忘れちゃいけない マクドナルドの戦略に学ぼう おわりに 参加するプレーヤーが増えるのは大歓迎 ブログが増えることで自分のブログに対してのアクセスは減るだろうか?一見して正しそう…

「なぜ人を殺してはいけないのか」の質問に真面目に考えてた子供時代と今

哲学に憧れて確かめたくなる年頃 「正義」の流行 自分の感情を受け入れられるようになった おわりに 哲学に憧れて確かめたくなる年頃 中学校、高校になると反抗期を迎えたり論理的な思考力がついてくるからか、「なぜ人を殺してはいけないのか」という疑問に…

マストドンの流行を見て思い出したイーロンマスクの言葉。たかがコミュニケーションツールなのだろうか。

コミュニケーションツールの価値とは 自意識過剰か、使命に燃える男か Twitterが成しえた変革 コミュニケーションツールの価値とは www.itmedia.co.jp 最近マストドンの勢いがスゴイ。Pixivが運営しているPawoo.netのアカウント数は既に世界一になってしまっ…

融けるデザインの感想。ページが”重い”、”軽い”というのは何故か。そして融けるとは、自己帰属感とは?

融けるデザイン、Amazonで品薄状態 VisualHapticsから体験できる、未知の”感覚” どうしてコンピュータ用語が擬人化されるのか? 自己帰属感という素晴らしく面白い観点 おわりに 融けるデザイン、Amazonで品薄状態 融けるデザイン ―ハード×ソフト×ネット時代…

ライフのプレミアム牛乳は確かにおいしかったという感想。そして明治おいしい牛乳と比較。

気になる298円の味を求めて 注目の感想と比較 気になる298円の味を求めて kabumatome.doorblog.jp 上記記事でなんと牛乳について話題になっていたので、がんばって買いに行った。産まれてこの方大好きな牛乳は「明治おいしい牛乳」派な自分にとって見過ごせ…

Chatpadの思い出。ホントに苦手でうっかりつらかった…。外向的な人に向いてるツールかも。

Chatpadは会話の糸口と情報開示が難しい 内向的な人間には向いてないかもしれない おわりに chatpad.jp 最近新しいSNSということでマストドンが流行ってますが、時代を逆行してChatpadについて語りたいと思います。 Chatpadはワンクリックした瞬間に突如とし…

ハーバードの心理学講義のTED動画がすごくよかった!内向的人間の時代にリンクしてる!

わりとおしゃれな表紙の自己啓発本チックなやつ 実は内向的と外向的性格のめっちゃ面白い話だった! 本編前のよもやま話 話の要約 感想 わりとおしゃれな表紙の自己啓発本チックなやつ 最近「ハーバード流○○」とか「スタンフォードの○○」などがくっついてる…

フルーツチューブのおすすめ。フィットネスチューブというジャンル?びよんびよん楽しい!

ストレッチに使うゴムっぽいびよんびよん伸びるヤツ どんな感じの材質? かわいいストレッチおもちゃ ストレッチに使うゴムっぽいびよんびよん伸びるヤツ ALINCO(アルインコ) フルーツ エクササイズチューブ(ブドウ) EXG123V (上半身 トレーニング用) 出版社…

「ちょっと今から仕事やめてくる」感想。映画版は5月27日。楽しみですね。

ついに映画化された大人気小説 社会のことを何も知らなかったという台詞 ガンガン病む おわりに 追記:映画版を見てきましたので、感想記事を書きました。映画版の感想に興味がある人はコチラへどうぞ。以下の本文は小説版の感想記事ですのでご注意ください…

母の料理を褒めたら食生活が改善された話。

うちの母が、私ではなくて夫にと、混ぜご飯やらコロッケやら送ってきた。うちの父は家のご飯を美味しいとは言わない人なので、母はうちの夫に料理を褒められてすごく嬉しかったのだとよく言っている。世の中の男性は妻や恋人の手料理をどんどん褒めたらいい…

ゲームセンターのUFOキャッチャーとメダルゲームの進化について!

UFOキャッチャーの景品クオリティの圧倒的向上 素敵なおばさまが指先の黒ずんだ手袋をして優雅にメダルゲームしてる姿 おわりに 子供だった頃はゲームセンターというのは不良のたまり場でカツアゲの温床だと思っていた。煙草を吸っている学ランを着たリーゼ…

むずがゆい子供っぽさを見せられると何故か泣きそうになる

子どもでも大人でも構わないけれど、ふと子供らしいことをしているのを見るとなんだか泣きそうになってしまう。いたずらっぽさ、無邪気っぽさに触れると切なくなる。「ああ、この人はこの世界を無邪気に愛せているのかもなあ」という気持ちになるのかもしれ…