かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

だいたいの問題はテクノロジーで解決するべき

やる気がないと批判する人 人間の強さはテクノロジー活用の強さ おわりに やる気がないと批判する人 自分は人間としての性能があまり高くなくポンコツだと思っている。記憶だってあまり持たないし、頭がいいわけでもない。人よりも常識は知らないしニュース…

人を無暗に裁かないということについて

感情、直感、習慣という基準 裁いてばかりじゃ疲れる おわりに 感情、直感、習慣という基準 自分もよくやってしまうのだが、いつのまにか人を自分の基準で裁いてしまうことがある。しかも短絡的にだ。例えばエスカレーターで行列ができている時に割り込みを…

はてブから影響を受けた記事はどのくらいあるか?

はてブからはどの程度影響をうけて記事を書いてるか? はてブ影響度ピップアップ記事 研究室の教授との付き合い方を変えてうまくいった話。教授を共同研究者に引きずり込む。 - かやのみ日記帳 serial experiments lain(PS版)は自分の人生の価値観を大きく変…

質問箱(peing)はラジオのはがき職人を思い起こした

質問箱の性質 ご意見箱(コメント)ではないという点 質問箱の性質 peing.net 質問箱(peing)がTwitterで流行っているみたいだ。匿名で気軽に質問を投げれるところがヒットしている様子。作りはかなりシンプルで、匿名で送られたメッセージをTwitterで連携し…

アイディアもきっと筋トレみたいなものか

ただ続けているだけでは筋力にならない? ただだらだらアイデアを出そうと唸らない ただ続けているだけでは筋力にならない? アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール 作者: 読書猿 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2017/01/22 …

ネガティブと真剣さの違い

緊張感を持つということ 緊張感を持つということ 先日からネガティブな記事を書いてしまうことに悩んでいたのだけれど、内容がネガティブっぽいのに自分の中ではすっきりと良く書けた気がするものもある。そういったものは恐らく以前に書いた「乾いた文章」…

ブログは書く時間によってよりポジティブな記事を生み出せるかもしれない

朝に書くのがいちばんよい? 朝に書くのがいちばんよい? 最近ブログの記事を書こうとしてどうにもネガティブになりがちだ。そのため何度も下書きに送って塩漬けにしていることが多い。そんなにネガティブな性根ではないと思いたいのだが、いかんせん出てく…

TED「あなたに夢の仕事ができない理由」の感想。夢に言い訳しちゃダメだ

耳がとっても痛いけれども 人間関係が夢を諦めろといつ言ったのか 耳がとっても痛いけれども www.ted.com 良薬は口に苦しというが、じゃあ耳に痛い素晴らしい発表は何と言えばいいのか。ともかくとしてタイトルから強烈だ。おそらくだがこの動画を見ようとす…

発表の際に気を付けておくと良いこと

何度もリハーサルを行う 原稿は暗記する スライドは見やすさを優先 本番は質疑応答 そろそろ卒論シーズンまっさかりだと思いますので、自分が発表の際に気を付けていることをまとめようと思います。 何度もリハーサルを行う 基本にして鉄則はこれです。所詮…

謝るということはとっても難しいことだけど

謝りたくても謝れないことがある 正しいことで人を傷つけることは正しいか おわりに 謝りたくても謝れないことがある 謝るというのはすごく難しいことなんだろうなと思う。大人になればなるほど謝るリスクは高いように感じられることが多い。謝るということ…

スタンディングデスクをやってみた感想。ときどきでいいかな。

ちょっと試しにスタンディングデスクを使ってパソコンでブログの編集をやってみた。スタンディングデスクは座っているよりも効率がいいとか体に良い(?)と言われている。たしかにずっと座ってあれこれ悩むよりはいいのかもしれないと二週間ぐらいやってみ…

自分が1年間ブログをやってきた中でのオススメ本ベスト3

第一位:失敗の本質 第二位:CoCo壱番屋 答えはすべてお客様の声にあり 第三位:5歳の子どもにできそうでできないアート おわりに 今週のお題は「今年買ってよかったもの」ということで自分が記事を書いた、ぜひおすすめしたい本ランキングを書きたいと思う…

英語はそろそろかつての識字率のような扱いになりつつあるかもしれない

英語に対して日本にいるから使わないと学生時代はよく言っていた。なぜ英語を学ばなければならないのか、英語なんて使わなければいい。そんな風に学生時代は過去分詞などから逃げるために言っていた気がする。今でも英語はそこまで得意ではない。 ただ、これ…

ラジオ体操のあれこれ

大人になってみてから思うこと 大人になってみてから思うこと 小学校の頃に担任が、ラジオ体操は本気でやるとすごく疲れる運動だから大人になったら定期的にやってみてと言っていたのを思い出す。子供の頃はそもそも体も発達していなかったからかあまりうま…

ウソ発見器は本当に役に立つのか

子どもの頃、ウソ発見器というものを知った後でどうやったらウソ発見器にばれずに済むか?を考えていたことがある。けれど案外すぐに答えは出た。ウソをウソだと思わず本気で信じ込んでいればウソではなくなるのだ。もしくはウソを本物だと与えられた人間は…

言ったことありそうなことはたいてい言っている

自分の話ばかりしないように気を付ける ブログで過去に書いたことは検索が容易 自分の話ばかりしないように気を付ける タイトルでオチてしまっているけど、だいたいはそれであっていると思う。前にこの話したよなーとか思うときはきっとすでに二回目に入って…

文章も毎日書くなら腹八分目を目安に?

ほどほどに書く大切さ ほどほどに書く大切さ 最近のブログを書いている自分について少し整理しようと思った。最近のブログの文字数は平均1000文字程度に落ち着いていると思う。2000~3000はよっぽど火が付いた時しか書かなくなった。だんだんと短くても書けた…

うまく伝えられない気持ちはコードの絡まりとよく似ている?

悩みの絡まり Speedcabling ChampionShip 悩みの絡まり うまく伝えられない気持ちというのは歌詞や小説なんかでよく取り扱われる題材だと思う。うまく書けないというのは何かを書く人にはついて回る宿命だろう。自分は伝えたい内容がなければ書けないと思っ…

ビッグデータと富について思うこと

持つものにより多く集まる性質 人間は成長し続けているのか? 持つものにより多く集まる性質 ちょっと前に21世紀の資本が話題になった。あまり詳しいとは言えないが、大雑把に言えば普通に働いて稼ぐよりも資本家が持つ資本が生む稼ぎのほうが大きいから格差…

ユーザはなぜその製品をもっと愛したいのか?その愛にこたえるには?ということについて考えた

自分のスマートフォンのロック画面や背景画像はデフォルトのままだ。昔はかなり気合を入れてカスタマイズをしたものだった。だが、ふとスマートフォンのアプリはすべて全画面表示なので背景などを見る暇がないことに気付いた。だいたいの時間をTwitterのタイ…

よくあるタスク管理術が苦手な理由と対策。あまり未来を見すぎないように心がける

タスク管理するとタスクが可視化されてつらい 現在に集中することをもっとも大切にする タスク管理するとタスクが可視化されてつらい 自分はタスク管理が苦手で非常に困っているのだけれど、世間一般のタスク管理術を身に着けようとしてもどうにも長続きしな…

なにもしたくないとはどういう状態なのか

なぜなにもしたくないと感じるのかを考える なぜなにもしたくないと感じるのかを考える ときおり「なにもしたくない状態」が来ることはないだろうか。自分はときたまやってきて、今まさにそんな感じの状態である。が、きっちりブログの記事は書こうと思える…

自分の居場所を見つけられないと、続けることは難しい

夢中になることからはじめよう 自分の居場所はなんだろう 夢中になることからはじめよう BIG MAGIC 「夢中になる」ことからはじめよう。 作者: エリザベス・ギルバート 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2017/10/13 メディア: Kin…

インターネットという言葉をあまり耳にしなくなった気がする

インターネットという言葉そのもの インターネットという言葉そのもの 最近、インターネットという言葉を実は耳にしなくなってきたんじゃないかと思い始めた。Wifiにつながりにくいとか、ギガが減るとか。インターネットに接続するとはもはや若い人は言わな…

秋の反動により自分の腰回りが…

腰回りが… 腰回りが… 秋はおいしくなんでも食べてしまう。が、その分の反動がじわじわとやってきている気がする。最近の腰回りに違和感を感じるようになってしまった。いや、前からうすうすは感じていたのだが…いよいよ無視できなくなったと言ってもいい。間…

自分の得意料理はチャーハン!

チャーハンつくるよ! おわりに チャーハンつくるよ! 今週のお題は「得意料理」ということらしいのだけど、自分がほんの少しだけ得意というよりは得意げにする料理はチャーハンである。なぜかというと昔、2chでなかなかいい文章でおいしいチャーハンの作り…

戦術を戦略化してはいけないということを考えた

戦術の神格化 個人もやりがちかもしれない おわりに 戦術の神格化 kayanomi.hatenablog.com 最近、何度か失敗の本質を読み返す機会に恵まれたので”戦術”と”戦略”について自分なりに考えてみた。日本軍は個人の戦闘能力と機械の能力の先鋭化が強力な戦術だっ…

読書は後半になればなるほど時間がかかることを忘れがち

後半がとってもきつい 後半がとってもきつい よくビジネス書や学習のための本(学習書とするのは正しくなさそう?)を買うのだけど、よくページ数を進捗具合とみてしまう癖がある。ページの進み具合は小説などではあとどのくらいで読み終えられるかがわかり…

英語を英語のまま理解するということに思うこと

最初からできるわけはない おわりに 最初からできるわけはない よく中学の頃の英語の先生が「英語を訳そうとせず英語のまま理解できるようになるのが最上」と口にしていたことを思い出す。普通は英単語一つずつを和訳して位置をいろいろ調整して日本語らしく…

ふと思った自分のクリスマスに対しての印象について

ちょっと早いけどクリスマスへの想い ちょっと早いけどクリスマスへの想い だんだん寒くなって来てクリスマスイルミネーションの需要もちょっとずつ増えてきているのかもしれない。クリスマスと言えばサンタクロースもつきもの。おもちゃ売り場はいつ見ても…