かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

頭を冷やすにはお風呂に入って体を暖めてから?

頭を冷やす方法? おわりに 頭を冷やす方法? 最近になってちょっとイライラしてしまったり、ちょっぴりショッキングなことなどがあって精神的にちょっとつらい思いをしてストレスが溜まっていた。今日もなんだか疲れたなあとしみじみ思いつつ、どうにもムカ…

神ゲーと称されるPS2のOZを買った時の思い出

病みつきになるゲームという触れ込み 三位一体システム おわりに 病みつきになるゲームという触れ込み 今でもそうだけど何かいいゲームはないだろうか?と探している時に神ゲーであると称されているとつい買って見たくなってしまう。まとめサイトやレビュー…

本の価値をどのくらいに感じているか

いくらに感じるか 本の値段 おわりに いくらに感じるか 5000円の分厚い本は高いだろうか、それとも安いだろうか。普通に価格だけ見れば高いのかもしれないし、物質的に見れば製版技術の向上などで十分安くなったと見れるかもしれない。ただ本の価値とは物質…

Netflixでジョンウィックを見る。寂しげなキアヌがカッコイイ。

Twitterで気になってたやつ キアヌが役にハマっている作品 Twitterで気になってたやつ 映画観ると気分が変わるんだけどわかる? pic.twitter.com/dn3Y0hxoaY — あまね (@007_uiro) 2017年8月1日 このTwitterの画像にめちゃめちゃわかる!!と共感してしばら…

アーマードコアの思い出。3がトラウマだったけど4で治った

硬派なゲーム アーマードコア4は転機だった おわりに 硬派なゲーム アーマードコアを始めてやったのはPS2だったと思う。当時人気が高かったのでやってみたのがアーマードコア3サイレントラインだった。 アーマード・コア3 サイレントライン 出版社/メーカー:…

自分で考えるとは大方針を細かく分割することじゃないだろうか

自分で考えるのに必要な情報 出発点 自分で考えるのに必要な情報 自分で考えろ!といわれて「えぇ…?」と戸惑ってしまう。自分で考えていろいろやるにはやっぱり方針が一番大事なんじゃないだろうか。方針がきちんと理解されていなかったり曖昧な理解だった…

人との関わりがなければわからない常識

ボーリングの球 ドリンクバー おわりに ボーリングの球 すごく簡単で常識的だったのかもしれないが、自分一人ではまったく気づけなかったことがある。本当に簡単なことなのだけれど、自分にとってはわりとショックだった。それはボーリングにいろんな人をま…

日誌を気軽に書くのに良さそうなNissi2

日誌という言葉の意味から考える おわりに 日誌という言葉の意味から考える 今朝いつものように嫁のはてブを見ているとNissi2なる匿名日誌サービスが開始されていた。嫁のはてブは軽く簡単に見れるからよくスマートフォンでは利用する。Nissi2はなかなかデザ…

カルネージハートは一回やってみると新しいものに目覚めるかも

隠れた素晴らしいゲーム プレイヤーがやるのは思考作成 濃厚な内容 より詳しい人の感想 おわりに 隠れた素晴らしいゲーム カルネージハート エクサ 出版社/メーカー: アートディンク 発売日: 2010/10/28 メディア: Video Game 購入: 5人 クリック: 167回 こ…

見えないリスクとのトレードオフで得られるもの

リスクを認識できているか? おわりに リスクを認識できているか? www.kandosaori.com 上記記事についてちょっと気になって自問自答したので書いてみようと思う。別に批判記事ではないのでご注意を。(普通の道路で車がよく来るにも関わらず)わりとよく赤…

月額制の講義の良さ

講義が少し恋しい 講義が少し恋しい 最近になって月額制の講義を受けれるサービスに入ったのだけれど、これがなかなか面白い。学生だった頃はお金がもったいないなという気持ちと、そもそも本でも読めばいいのでは?と思ってそういったものにはまったく興味…

日本語の読みやすさの評価式について

日本語の読みやすさ 日本語テキストの難易度を測る 日本語の読みやすさ rider-store.jp 上記の記事のコメントを見ていたらtextlintなるものがフリーで存在して、その中に日本語の読みやすさという指標を表示するものがあった。その日本語の読みやすさの計算…

はてなブックマークがだんだん自分の中でネタバレサイトのようになってきた

PV稼ぎに参加せずにすむ おわりに PV稼ぎに参加せずにすむ はてなブックマークはお気に入りのサイトで毎日だらだらとトップからカテゴリを選んでダラダラ見てしまっている。で、最近は肝心の記事の中身を見る前にブックマークを見てそこに発生している議論と…

シンプルを続けることは難しい

シンプルでいられるか おわりに シンプルでいられるか 何事もシンプルでいられる時間はあんまり長くないなあと思う。シンプルというのは単純であることだとか、一つのことを貫き通している的な意味合いである。どうにもシンプルでいようとしてもあちこち欲が…

ボンバーマンストーリー、マリオストーリー…外伝的なものが好き

○○ストーリー? 怠惰なライトRPGゲーマーが好きなポイント おわりに ○○ストーリー? ボンバーマンストーリー 出版社/メーカー: ハドソン 発売日: 2001/04/27 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る ボンバーマンは得意ではないのだけれど、ボンバ…

完璧を目指すよりまず終わらせよう

完璧をめざすことは良いことか 終わらせると価値が生まれる おわりに 完璧をめざすことは良いことか zinsoku.com Done is better than perfect. 完璧を目指すより、まず終わらせろ。この言葉をふと最近思い出した。あれもこれもきちんとやりたい、そのうえで…

グラン・トリノの最高のキャッチフレーズ

男の人生は、最後で決まる。 おわりに 男の人生は、最後で決まる。 グラン・トリノ [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2010/04/21 メディア: Blu-ray 購入: 3人 クリック: 23回 この商品を含むブログ (24件) を見る 男の人生は、…

Undertale、設定を読み込むだけでも十分楽しい。誰も死ななくていい優しいRPGとは

かなりメタ的なものがテーマのゲーム プレイヤーの決定と開発者の答え おわりに かなりメタ的なものがテーマのゲーム 最近Undertaleというゲームがあるのを知った。キャッチフレーズは「誰も死ななくていい優しいRPG」である。これはなかなか挑戦的なゲーム…

メモをすぐ公開できるようにすることでやる気を守る

怠惰だからメモは近くに おわりに 怠惰だからメモは近くに 最近メモを増やしていなかったのでメモを増やそうと思う。メモとはいわゆるネタみたいなもの、もしくは本文になり切れなかった題材のカケラである。ちょっと思ったこと程度をブログの下書きに保存し…

Code4Lib 2017 熊本の資料を読んだ感想。

今年もやっぱりわくわく おわりに 今年もやっぱりわくわく 自分は図書館の業務にかかわったことはないのだけれど、図書館は在学中はとっても大好きだったし、今でももちろん大好きだ。だから図書館についての新しい取り組みについて見るととてもわくわくする…

よく人から隠れる行為をしてしまうことについて

悪気はないけど…逃げる ゆっくりと場を読む おわりに 悪気はないけど…逃げる 自分はよく向こう側から来る人とか自分の行く先に知り合いがいるとつい隠れたくなるし、実際隠れたりしてしまう。これのせいで印象が悪くならないことを祈りたいのだが…。別に話し…

間接照明の良し悪し。光はちゃんと確保しましょう。

間接照明へのあこがれ 間接照明に頼りすぎてはダメ 間接照明へのあこがれ 間接照明って聞くとなんだかおしゃれなモノだと思う。自分もそんな感じだったけど、寝る前に照明を暗くして過ごすことでよく眠れるだとか夜っぽい雰囲気を楽しめると聞いて導入した。…

秋の夜長に読みたい本

その質問に答えられるか 仕事に限ったものではない おわりに その質問に答えられるか 今週のお題は「読書の秋」ということで、秋の夜長に読みたい本についてらしい。夜長とは文字通り夜が長く感じられるということだが、たしかに最近は日が落ちるのが早くな…

人の読点から気持ちを読む

読点は視覚的なサポートではないか 読点の魔の力 おわりに 読点は視覚的なサポートではないか 文章を書いていると読点をどの程度打てばいいのかは間違いなく悩む。どうすれば読みやすいのか、どういったルールがあるのか。そういったものを一度は考えてしま…

おばあちゃんと葬式とカレーと

はじめての葬式とカレーと はじめての葬式とカレーと 今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」ということで、おばあちゃんの葬式の話をしようと思う。自分が小学生ごろ、おばあちゃんの葬式があった。以前から会ってはいたけれどベッドでほとんどの時…

初めてイヤホンをつけた日の思い出

イヤホン禁止令 音の豊かな広がり 音のいろんな楽しみ おわりに イヤホン禁止令 初めてイヤホンをつけたのは高校の受験の時である。それまではイヤホンは聴力を落とすから禁止というのが我が家の掟であった。そのため音楽を聴くという習慣だとかCDを買うなん…

人と目を合わせるのが苦手だったけれど

眼を見ない 時間による解決、もっと具体的に おわりに 眼を見ない 昔はコンプレックスと言えるものがたくさんあって、その中でも複雑だったのは人と目を合わせることが苦手だったことだ。どうも人と目を合わせるという習慣もついてなくて、自分に自信がなか…

追い詰められても本気が出せない人間は休んでもサボっても本気出せないとわかりました。

人間は怠惰な動物である 今日の宿題を終えて おわりに 人間は怠惰な動物である ここしばらく思うところがあってブログの更新をやめていたのだけれど、どうにも心が落ち着かない。まるで宿題をやり忘れているように、もしくは気がかりな花に水をやり忘れてい…

今日は書けませんでした…。

絶不調 絶不調 すみません、今日は今日中に書けませんでした…。残念ながら間に合いませんでした。遅刻です。ここのところあまりいい記事が書けておらず申し訳ございません。書くことに悩み、何を書いて人に見せればいいのかをずっと悩んでいたためです。 あ…

昔読んだ「人を動かす」の思い出

憶えていることは? 身につかなかったこととわかったこと おわりに 憶えていることは? もう何年か前に読んだ「人を動かす」で覚えていることを書きたいと思う。もしくは現在も実践していることというか自分の習慣になったものだ。本の内容を感想として書い…