読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かやのみ日記帳

アニメ、ゲームの感想や思想などを書きます!

serial experiments lain(PS版)は自分の人生の価値観を大きく変化させてしまった

ゲームとは言えない、アタッチメントソフトウェアというジャンル プレーヤーが作り出すキャラクター 玲音の存在とは何か?人間とは何か? 記憶とは何か、物語とは何か おわりに serial experiments lain 出版社/メーカー: パイオニアLDC 発売日: 1998/11/26 …

Gang Beastsはゲームの面白さを再発見させてくれる。

www.youtube.com Gang Beastsをご存じだろうか?Steamで配信されているゲームなのだが、これが実況者の動画を見てみるとあまりにも面白い。システム的にはスマブラの簡略化版のようなものだ。体力などはなく、むにむにのキャラクターたちがぽこぽこ殴り合い…

映画アサシンクリードのネタバレあり感想。うーん、監督は何を伝えたかったんだろう…?

ゲームと違う点 アニムスの変更について エデンの果実の説明の少なさについて アサシンに対する設定の変更 お母さんなんで死んだの…? 総評 www.foxmovies-jp.com ということでアサシンクリードを見てきました。そのネタバレを含む感想を書きたいと思います…

ICOでゲームをやってて初めて心臓が止まった経験をした。

ICOで味わう最大の恐怖 ゲームシステムが自分の感覚に溶け込む瞬間 ゲームをやってて自分の心臓の音がトクン…と止まった瞬間を認知できた人はいるだろうか?もしかしたらホラーゲームでびっくりしすぎてしまった時にそういった経験がある人もいるかもしれな…

戦術・戦略が頭に入ってこないのをゲームで疑似体験して血肉にする

戦略は高校の古典から たまたま出会った転機 実際にやってみてうけた衝撃 おわりに 現代において1000~2000人を率いて戦闘行動をとったことのある人はほとんどいないでしょう。まあ運動会とか催し物やイベント会場の誘導などで人を率いることはしたかもしれ…

アサシンクリードの映画やるんですってね。映画とゲームの違いについて思うこと。

アサシンクリードの思い出、良さ 最近のゲームの”プレイする映画化”についてとQTE批判 まとめ www.foxmovies-jp.com ついに映画になっちゃいましたね。以前からMVなどはあった気がしますが、それでも映画とは…。一般層にむけても十分いけるという確信からで…

格闘ゲームをやめたときの話。格闘ゲームで全部欲求を満たす必要がなかった。自分は遊び人族ドリームゲーマーでした。

格闘ゲームにハマったきっかけ スマブラと比較してわかったこと 格闘ゲームへの悩み、疑念 その1:かっこよく技を決めたい、コンボかっこよく出したい! その2:でも…でも、対人で勝ちたいです!先生! それ、格闘ゲームというスポーツでやる必要ある? 本…

D3Pのカウントダウンサイトの話。カリギュラ効果には抗えないな。

インターネットの人々は我慢ができない? 驚異的な小さなチカラの集積 なぜ我慢できないのか?なぜクリック・タップは増えてしまう? nlab.itmedia.co.jp 上記の件で思い出したことをつらつら書こうと思います。 いや、絶対我慢できないよこれ!すでに一年を…

子供の頃、戦車道やってました。車体は段ボールでしたけど。

今週のお題「何して遊んだ?」 ということで、今週のお題をやってみようかと思います。 私が子供の頃は…そう。戦車道をやってました。戦車道。*1 まあ車体は段ボールでしたけどね。オリジナル戦車を使った遊びを友達とやってました。主砲はないです。人力駆…

本人が幸せならいいだろ問題。ネトゲストッパーとマギョさんの思い出。

ネトゲで人生を捨てたように見える人の話 それは幸せなのか? まとめ news.denfaminicogamer.jp 上記を見て思いだしたこと。本人が幸せなら、幸せなんだろう問題について。 上の人は間違いなく幸せだ。もちろんとても羨ましいし、祝福したい。 この選択は間…

首都高バトルXTREMEの感想。首都高バトルの要素は…?

車の3D、コースのきれいさ、こだわり スマホならではの操作に慣れない コレクションに解説がない、ボンネットに貼れない プレイヤーの称号あってもよかったような… SP制(体力バトル)の廃止…で、首都高バトルってなんだっけ? 競合タイトルの差別化は図れてい…

首都高バトルXTREMEがでてた話と首都高バトル01の思い出。

首都高バトル01の出会い 首都高バトルのシステムはプレイヤーの心理と同化していく 本当に車好きになってしまう解説とチューニングとアクセサリ 続編にまったくめぐまれない 僕らが求める元気の"首都高バトル" まとめ www.sb-x.jp いつのまにか首都高バトル…

ウォッチドッグス2 感想! プレイで面白かったとこをスクショと解説付きで挙げていくよ!

デッドセック ゲーム最初に出るやつ マーカスの検索履歴など レンチのマスクの良さ インターネットミームたち ハッキング後に流れる歓喜の歌と中指の気持ちよさ 街の人々のプロフィールを見るだけで飽きない たまたま覗いてみた住宅で…? Nuudleデータセンタ…