かやのみ日記帳

読書の感想や思想を毎日書いています!

自分にとってお金持ちというものについて

 

”お金持ち”で得られるものは?

「お金持ちになったら何をしたいか、何が欲しいか」という質問はよくある。けれど自分は「お金持ちになったら何が嬉しいか」のほうが面白い質問な気がする。最初の質問は”お金を使うこと”が目的となっているが、もう一方の質問は”お金があるとどうなるか”という変化を聞いている。

 

自分はお金持ちになったらお金の心配をしなくてよくなることが嬉しいと思う。お金について考えなくてよくなる。悩みが一つ減ることを喜びたいものだ。お金持ちになったら○○を買いたいという場合、お金持ちになってもさらに大きな欲望が発生するのだと思う。まるで競うようにもっと巨大なものを買おうとするのではないか。

 

お金の心配がない、悩みが減るというのは自分の判断に”貯金残高”とかそういったものの判断がなくなることを意味すると思う。シンプルに買うか、買わないかだけになる。まあお金を持つと性格が変わるらしいので、そういった判断の大部分が”買う”に偏ってしまうのかもしれない。

 

毎回買い物をするさいに自分の貯金はいくらか、今月の出費は大丈夫か、財布の中は…と判断を挟むのが時々嫌になることがある。貯金や節約が趣味な人は良いと思うが、特にそういった趣味がなければちょっぴり憂鬱になるのも無理はない。

 

お金持ちになるとどうなるのか?

giraffyk1.hatenablog.com

宝くじに当選すると不幸になるとよく言われる。それはどこかから名簿が流れ勧誘電話が頻繁に鳴り響き、友人たちはいつからか金を無心する亡者になりはて究極の孤独を味わい、いつからか自分の財を守ることに腐心し、性格は見事に変化し、最終的にすべてを失うのだとか。

 

一躍大ヒットしたMinecraft作者の話が非常に興味深いように思う。特にすごい発言だなと思うのが以下のもの。

その後ノッチは一連のツィートに関して「ごめんあの時まじ落ち込んでたけどもう元気だよ」「金持ちになった事が不幸せなんじゃない、急に人生が変わった事が問題なんだ」と自身で言及している。

急に人生が変わったことが問題というのはスゴイ着眼点だと思う。以前ライフイベントについて記事を書いたが、良くも悪くも衝撃的な出来事は非常に大きなストレスになる。だから宝くじが当たったり急激な成功によって精神にダメージを負うことは何も不思議なことではないのだろう。

 

お金持ちになることが悪いのではなく、そのダメージを受け止めてきっと新しく人生のプランを立て直すことが必要なのだろう。それはネガティブな事件から立ち直ることが必要なようにあまりにもポジティブすぎて人生を丸ごと破壊されてしまうような出来事からも立ち直らなければならないのかもしれない。

 

おわりに

庶民的に言わせてもらえば、きっとお金持ちになったらスーパーで牛乳を買うときに躊躇わずに高い牛乳を買えたりするんだろうなあと思う。生活の質を無意識に高められるのだと思う。自然と自分の生活水準にあったものに今までグレードを下げていたものを制限しなくてよくなるのだ。それはとってもあこがれるなあ、と思う。

 

まああまり欲張りすぎてもよくないし、お金持ちになることよりも自然に生きることを志向していきたいと思っている。お金は大事だが、なによりもお金に縛られすぎないような人生を送りたいと思っている。だから「お金持ちになったら何がしたいか?」という質問にはうまく答えられない。「お金持ちになったらお金に縛られなくなりそうだからいいね」というだけだ。