かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

Huluのお詫びチケットが届き始めたのかも?

 

ようやく届きました

kayanomi.hatenablog.com

8/4(金)、Huluからお詫びチケットが届きました。これにてHuluのお詫び騒動はいったん終了という形でしょうか。一か月分のチケットということで再び視聴できるわけですが…何を見たらいいのか少し悩みますね…。見たいと思えるものが見つかり次第視聴しようと思います。このままだと一か月間けものフレンズを視聴して終わってしまうかもしれない…。

 

もともとテレビでは何を見ていた?

自分はあまりテレビを見ない人間でした。子供のころからバラエティ番組はまったく見ない。なぜ見なかったのか…。一つは中二病の一種で世間で流行っているものは一時的なものだから、そんなものに流されるとは軟弱…と考えていたのもあるかもしれません。

 

第二にそこまでテレビのお笑いが好きというほどでもなかったということ。どこか人を馬鹿にしたような笑いというのが好きではなく、ウィットの効いたジョークとかが好きで、しかも小説や漫画の唐突でシュールな笑いというある意味静かな笑いが好きだったからです。

 

何が好きで見ていたのかというと視聴率の高いドラマは好きでした。なんとなく記憶に残っているものは「ゴンゾウ 伝説の刑事」。フレーズが好きで毎週見ていました。「この世界に愛はあるの?」という耳に残る、そして哲学的な質問に心を惹かれました。今でもたまに考えちゃったりします。主人公・ゴンゾウが出したすがすがしい答えも好きでした。

 

考えると警察24時も好きでしたし、アンフェアとか踊る大捜査線も好きだったので実は刑事ドラマ好きだったのかもしれません。今この時まで認識はしていませんでしたが…。他にも海外ドラマではプリズンブレイク・24。実はドラマって刑事ものが多いだけかもしれませんね。

 

 

おわりに

テレビを見ないとCMも見ることがないのでたまーにCMの曲の話とかネタの話をされてもまったくついていけません。Youtubeニコニコ動画もあまり見ないので趣味がないのでは?とか何をして過ごしているのかと疑われますが…。HuluやNetflixを使っているというと納得していただけるのも、なんというか時代だなあ…と思ったりします。