かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

自分なりの生活が退廃的になったときのリセット方法

 

 退廃的なものをもとに戻す

togetter.com

こちらが少し前に話題になり、最近生活が退廃的になってきたので自分なりのリセット方法もまとめようと思ったのだが…。そもそもなぜ退廃的になってしまうのか?自分の場合は一日を精一杯楽しもうとしてだらだらしてしまう。言ってしまえば中途半端なストレスにさらされているからだ。

 

一日の終わりまでに楽しかった記憶だとかがないと不満で、なにか一日いいことあったと信じて眠りたいと思っている。だからか、夜更かししてでも楽しいことをなにかして眠ろうとする。布団で寝る前に楽しいことができれば、夢でもきっと楽しいなんて思ってるのかもしれない。

 

夢は脳の記憶の整理なんていうけど、寝る直前のことが色濃く残りやすいのかもしれない。だからか寝る前に今日一日楽しかったという気分で寝たいから夜更かしする。だが、これをやってしまうと次の日もずるずると退廃的になってしまいがちだ。

 

ということである程度一日の楽しさを諦めることも大事かなと思う。大事なのは次の朝を気持ちよく迎えられるかどうかだと信じる強さが必要だ。それはカッコよく言うと明日を信じる気持ちである。誰しも今、この時にしか生きられないから明日に希望をあまり持てない。

 

けれどそれを乗り越えて明日の自分は気分良く過ごせると信じること。そして明日の自分が気分良く過ごせるための準備、御膳立てをしてあげることが大事なんだと思う。今日の自分さえよければという気持ちから、明日の自分の為にという思いやりこそがきっと生活リズムを整えていい人生を送れるようになるのだと思っている。