かやのみ日記帳

日々感じたことをつれづれと書いています。

2017-02-06から1日間の記事一覧

殺したい蕎麦屋、感想。もうタイトルだけでお金払っていいやと思った。そして男は蕎麦打ち大好きだよね。

殺したい、ってどういうこと? 蕎麦に対する日本人の庶民的感覚を自覚し、共感する もはや蕎麦は日本人の本能に根差しているのか、蕎麦問題の様々 自分にとっての殺したい蕎麦屋 まとめ 殺したい蕎麦屋 (新潮文庫) 作者: 椎名誠 出版社/メーカー: 新潮社 発…