かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

今年中にお守りを購入して新年を迎えようと思う

 

今年中に買っても大丈夫

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」ということで書いてみようと思う。今年中とは今日をのぞいて約二週間くらいでやりたいこと、である。案外短いものだ。二週間以内にやりたいことなんてあまり考えることはないから面白い。

 

自分がやろうと思っているのは新年になってからではなく、今年中のお守り購入である。新年になってからの神社は大変混むので非常に面倒だ。なので思い切って今年中に用を済ませてしまおうと思っている。

 

で、新年を迎える前にお守りを買うのはNGなのか?ということが不安ではあったのだけれど調べてみると大丈夫そうだった。

お守りは時期に限らず、授与されてから一年間、守ってくれるものです。ですから、年末だとか年初めであるとかに関わらず、そのときから一年間ということになります。

みなが元旦にお守りを求めるのは、初詣のついでだからということと、一年の初めだから気分的にいいということに過ぎません。お守りはいついかなる時に頂いてもよく、ようはそれを大事にするかどうかが大事なことです。質問者さんの都合のいいときにお求めになるべきです。

お守り購入時期について質問です。やはりお守りは年末に購入する... - Yahoo!知恵袋

という回答や

お守りは一年が有効期限というのではないのです。
なぜ一年で替えるのか・・それは神気を頂いて新たな決意を示すためです。
別にそれで効力がなくなるなんていうものじゃないんです。
それだったら外国に居る人や年末年始に仕事で参拝できない人には神の加護が無くなってしまいます。
人々の為に、自分の生活の為に一生懸命働く人をないがしろにしたら、何のための神様なんでしょうね。

神道は形式ではないんです。心なんです。だから全く問題はありません。

去年のお札とお守りを今年も使用する -あけましておめでとうございます- 新年・正月・大晦日 | 教えて!goo

 などという回答があったのでちょっと安心した。

ということで新年を迎えいれるために早めに済ませてしまおうと思う。