かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

ストレスで胃が痛いときの自分に合った食べ物

 

ストレス下にあるときに食べられるもの

今週のお題「体調管理」ということで、最近プレッシャーだとかストレスにさらされる機会が多くなり自然と胃が痛いという状態にある。そういった時に食べれるものというのはわりと限られてくる、というか食欲がなくなる。

 

まず脂っこいものは見た瞬間に「ウッ」となるので選ぼうとはあまり思わない。まあえいやっ決めて食べられないことはないけれど、後で体調が悪くなりがちだ。となればさっぱりめ、もしくは甘め、やわらかめ、のどごしがよいものになってくる。

 

こうなるともう、かけうどんくらいしか選択肢がない。しかも最小サイズ。場合によっては二、三本でもういいやというくらい。逆に言えばかけうどんには救われる…。安いし手軽だし時間もそこまでかからない。おつゆも心にほんのり優しく温かい…。

 

また、ストレスで胃がキリキリしているときは暖かい飲み物じゃないと受け付けない。コーヒーは自分の場合、間違いなく甚大なダメージを受けてしまう。ココアですらちょっとダメだ。お茶もかなり厳しくて、結局飲み物を飲むのがしんどくなってしまう。ストレスに非常に弱い。

 

暖かい牛乳は心がぽかぽか+落ち着く効果が得られるのだけれど、体が若干拒絶反応を起こしている気がする。難儀である。