かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

はいふり劇場版制作決定おめでとう!二周年記念イベントレポート

 

 横須賀へGo

www.hai-furi.com

二周年記念イベントに行ってきました!こうしたイベントへの参加は初めてだったので感慨深かったです。はいふりファンがたくさんいるのを見て、あーやっぱりいいコンテンツ…としみじみ思いました。みんな缶バッチとかで推しキャラを主張しててよかったですね。

 

会場は横須賀HUMAXとのことで、記念に三笠公園などに行ったり楽しかったです。通行人の方々がなぜかピザっぽいものを持ち帰ってるのがちょっと不思議な光景でした。なんだろう、有名なのかなにかのイベントなのか…?

 

あと、昼ごはんに海軍カレー食べてみたのですが、うまい。さすが。これは絶対カレーフェスティバル行くぞ!という気持ちにさせられました。

www.cocoyoko.net

今年は2018年5月19日(土)~20日(日)とのことで下見にもなったしよかったです。

三笠公園では記念艦・三笠を見学。記念艦、海の上に浮いてるのかな~と思いきや陸上にありました。そりゃたしかに浮いてちゃ船酔いしちゃうし、維持も難しいもんなあ。そんなことをつらつら思いつつ、艦橋や操舵室を見て感動してました。

 

というか艦内めっちゃ広いし、デッキも広くて人類はなぜこんなデカイ構造物を海に浮かべようと思ったのか哲学したくなりますね。しかも砲塔もくっついてて。大和とかはるかに大きいんだろうなあ、こんなんで砲弾撃ち合って沈めあうとかマジかよ…と人類のスケールの大きさにびっくり…。

 

キャストのアテレコイベント

ともかくとしてイベントが始まってからは一瞬だったような気もします。ニコ生のほうは会場にいたからわからなかったのですが、配慮されてるのを生で見るとなかなかおもしろいですね。

 

特にすごかったのはキャラクターを思い出そうアテレコ(用語に詳しくなくてよくわからない…)。ぶっちゃけ自分は殆ど覚えていなかった…というかスタッフのチョイスが鬼畜でしたね!もう場面の映像の最初で客席から笑いが漏れてました。

 

ミケちゃんは「超えられない嵐はないんだよ!」これは生で聞けてほあー!すばらしい!と感動しました。さすがプロ。これぞ生。一発で客席の心を掴んでいくいい演技でしたね。いやー客席も「おー!覚えるのが簡単な名台詞をもう一度聞けるイベントか~」と空気がゆるくなったところで本番。

 

順番をド忘れしてしまったけど、次はシロちゃんの場面だったか「わたしは艦長のマヨネーズになる!」これはまさかのファンサービスで走る場面から息を切らせる演技まで入れるという徹底ぶり。顔が見えないから難易度が高いとかプロっぽい一言にぉぉ…と声が漏れました。細かい台詞回しを覚えてなかったんですが、いいセリフですねえ。

 

さて、撃て撃て魂筆頭のメイちゃん。まさかの機雷撃ちの場面…。なにいったかまるで覚えてないぞ…。タマちゃんの「ひーはーふー」みたいなのは記憶にあるけどメイちゃんなに言いましたっけ…?というかスタッフのチョイスがめちゃめちゃ極悪!ともあれ客席は笑いの渦と終わったあとは大きな拍手でした。

 

その後の二人も…もはや艦長と副長以外ベリーハードモード…。鈴ちゃんはなんと赤道祭の超謎棒読み山守親分のモノマネシーン…。なぜここを選んだっ!もっといい場面あったでしょ!ネタでしょ!いやネタシーンなんだけど!鈴ちゃんの違った一面が見れていいシーンなんだけど!ともあれ棒鈴ちゃんの生声(?)が聞けて幸せでした。

 

最後、(はいふりの)プロと名高いココちゃんの問題ですが…一話の記念すべきサルゥゥシマァァ演技(?)。ばっちり決まってましたね!ニコ生のみんな弾幕よろしくぅ!という煽り入りのファンサービス、ごちそうさまでした。

 

お知らせ集について

その後のお知らせでBlueray Box 5.1ch対応版が発売ということで一話放送でしたが…。映画館で見ると音がしっかり聞こえてきて、なおかつ二話が見たくなる最高の仕掛けでしたね…。しっかりココちゃんの一人芝居の正解も見れてお得でした。機関音とか波の音とかがしっかり聞けて案外楽しかったです。砲撃も激しいし、一話がすっごい魅力的ですよね、はいふり。いいアニメだ…何度見てもいいぞ…。買わなきゃ。

 

その後、遊技機(スロット)のお知らせ。なんか遊技機と言っているところがプロっぽいですね。しかし会場の反応が正直すぎて笑ってしまった…。始まってからみんな一斉に「あ~…↓」という声でちょっとなあ。とはいえ激しい演出と新しい場面や新規ボイス収録とかは素晴らしいと思います。

 

自分はスロットなどはやりませんが、スロット好きの人がはいふりをやって新たなファンになる可能性もありますしね。しかし晴風とか猿島とかの艦の紹介がパチスロの演出過剰なロゴで紹介されているのを見ると「そういうアニメじゃないのに」と思いつつミスマッチ感が逆に笑いをかもし出してくれて会場も微笑みにあふれていたのではないでしょうか。

 

あとはスマートフォンゲーム版の発表。ついにきましたね。新キャラクターは時津風天津風の乗員のようですね。どうやら時津風天津風は感染していたようなので、アドミラルシュペー乗員を除くと回復した人が描かれるのは貴重なような気もします。ほかにも炊事委員などもでてきそうですね。

 

しかし晴風は晴風としてでるのか晴風Ⅱ(沖風改)なのか…そこらへんの違いも描かれるとファンとしては嬉しい。とはいえはいふりはまだまだ描かれていない艦も多いので夢が膨らむ…。いちおうWikiをみると面白い。

艦艇について - はいふり Wiki*

 

ともあれゲーム内容がいまだ不明な感じですが、サブタイトルが艦隊バトルでピンチ!とのこと。そっか艦隊バトルかー。ピンチなのかー。事前登録が始まったみたいなのでひとまず登録しておきました!楽しみですね。

 

劇場版本当におめでとう!

 最後はやはり劇場版制作決定でしょう!最高ですね…。みんなもうだめか…というところで一気に息を吹き返したような喜びよう。みんなの気持ちが一つになった瞬間でしたね。いやー結構イベント中は先にスライドショーがめくれてしまったり動画がうまく再生できなかったりとホント大丈夫か?って感じでキャストの皆さんもどきどきだったそうですが…終わりよければすべてよし!

 

今後始まるはいふりの動きが楽しみですね!あーホント楽しみだ…