かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

ブログチャレンジとHabiticaのようなゲーミフィケーションのオススメ。

 

はてなブログチャレンジに最近チャレンジしてないことに気づく

blog.hatena.ne.jp

はてなブログチャレンジはブログを書く人たちが例えば連続更新100日達成でレベルアップ!みたいなことを自己申告する面白いサービスだ。ブログ開始当初はいろんな項目を気づいたら達成していて、そのたびに自分のレベルが上がるのとよくわからないカッコイイ称号がつくのでツイートも行っていた。

 

 これが二月ごろのツイート。今から4か月前のこと。そして最終更新が以下のツイート。

 一か月後に60日連続更新ということで喜んでいる様子。ということでブログを始めてから60日くらいはブログチャレンジにハマっていたのだけれど、そこからぱったりとチャレンジできる項目が少なくなってしまい、いつしかブログチャレンジを見ることもなくなってしまった…。

 

なぜ思い出したかと言えばこのブログの連続更新がついに150日を突破したからである。そうとくればブログチャレンジでレベル上げ…!と思いきや、ブログの連続更新記録は60日までしかなかった。残念ながら。

 

こういったゲームのトロフィーとか達成したことをお祝いする仕組みをゲーミフィケーションというらしい。こうしたゲーム性からヒントを得た人間にご褒美を与える仕組みは、困難なタスクの達成や良い習慣の定着、生産性の向上にも非常に効果があると期待されている。

 

ゲーミフィケーション型タスク管理「Habitica」

webbingstudio.com

そのお遊び的なものでタスク管理ができちゃうサービスが上記のHabiticaだ。自分でタスクや習慣を設定し、それを達成することでコインが手に入ったり、レベルが上がったり、ペットを飼うことができたり…。自分のやっかいでやりたくないことなどがゲームのミッションのように楽しんでやることができるようになる…かもしれない。

 

なんていうか真面目なんだけど、遊び心がある。そういったものに人間は強く惹かれるし、それになによりパフォーマンスがよくなるというのは十分あり得ると思う。ちょっとしたユーモアが場をよりよくするように、ゲーミフィケーションを取り入れることで生活が豊かになるのかもしれない。

 

おわりに

ゲーミフィケーションはご褒美というものが人間のやる気に火をつけてくれるものだと教えてくれている。それにそのご褒美が例えお金とかそういった利益にならなくても十分効果がある。ただ画面上でぱっと花開くように派手な演出があるだけでも人間はそこに気持ちよさを覚えて頑張れる。

 

…この記事を書いたちょっとした理由の一つは、はてなブログさん、できればブログチャレンジを更新していただけないかなーという気持ちを伝えたかった。最近はてなブログの開発に力を入れていてつい最近も素晴らしい機能を提供していた。

staff.hatenablog.com

これなんかも注目を集めていて素晴らしいと評判だったと思う。最近は一週間おきくらいに新しく改善しました!みたいな報告が目につく。…そこでブログチャレンジもちらっと更新していただけないかなーと。もうお正月は終わりましたよ…夏休みチャレンジはいかがでしょうか…。

 

ブログを続ける楽しみはもちろんあると思うのだけれど、同様に苦しくて書き続けられないほどつらいときもある。そういった時にブログチャレンジという素晴らしいサービスがあって「よし、今日もレベル上げのために…!」となればより素晴らしいブログたちがもっと増えていくのではないか。

 

利用者に機能を届けることも立派な満足度向上に寄与すると思うけれど、こういったブログチャレンジのような遊び心がありつつ、でもゲーミフィケーションツールとして利用者の継続的なやる気に火をつける、情緒的なサポートにも力を入れてみてはいかがだろうか。