かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

健康

夜のほうが目に飛び込んでくる光が多い

明るい街 おわりに 明るい街 ふと帰宅途中で信号待ちをしているとき、ぼうっと見ていると夜なのにあちこち光ばかりだなあとぼんやり思った。居酒屋の看板、街頭、渋滞した車の群れ。すべての光が自分の方に向いてるように感じて、光が嫌いな人とかストレスに…

最近いろいろ不調だったので自分のことを見つめ直した

健康ではない状態とは 健康ではない状態とは 最近、朝に弱い。夜、ブログを書こうとして夜更かしすることが多くなったからだ。そう思っていたけれど、実はそうじゃないのではと気づいた。本当の理由から目をそらして、それっぽい理由で自分をごまかしていた…

ルイボスティーの味をうまく表現できない

不思議なお茶 おわりに 不思議なお茶 ルイボスティーと出会ったのは夏の日のコンビニだ。自分はジャスミンティーがわりと好きで、あの香りの良さとすっきりとした味わいがたまに恋しくなる。だからその日もジャスミンティーにしようと思っていたのだが、とな…

子供のころの朝は退屈だった

なにをしてたらいいかわからなかった なにをしてたらいいかわからなかった 子供の頃の朝は退屈だったなと思い出す。小学生ぐらいの頃は毎朝6時くらいに自然に目が覚めるのだが、その時点で布団から出ると怒られたのを思い出す。布団でゆっくり寝なさいと言わ…

守りに入りすぎていて、自覚もできなかった自分に反省

守りに入っていませんか おわりに 守りに入っていませんか この間ブログとはまったく関係ないが、守りに入ってるんじゃないですか?という指摘を受けてグサリときた。たしかに自分の生活のあらゆる部分で守りに入っていたかもしれない。守りばかりでもダメな…

紅茶の良さと楽しみ方

紅茶の良さ 紅茶の良さ お茶は好きなのだが、紅茶はそれほどでもなかった。というよりも紅茶を飲む機会もなく、また楽しみ方もわからなかったと言ったほうがいいだろう。今でもめちゃめちゃ高い紅茶を飲んでホンモノの味とかそういったものを知っているわけ…

「握力が強い人は意志が強い」とか聞いたことありますか?

握力と歩く速さ 握力と歩く速さ 子供のころは生き物としての自分に自信がなかった。少しでも人より劣っていると本当にダメな人間なんだと落ち込んだり、人より変わっていると言われればそれだけ傷ついたことがある。人の普通とか世間の常識とか平均だとかそ…

待つからイライラするなら、待たないように過ごす

待つ時間の過ごしかた 待つ時間の過ごしかた 待ち時間でイライラしないコツはないと思う。どうしたって人間長く待たされると腹が立つのは仕方ない。例えば人と約束をしていたはずなのにいつまでたってもこない。もしくは何度も何度も遅刻されっぱなしだとか…

自分の精神的な体調のデフォルトはどのようなものか

自分の調子を覚える 自分の調子を覚える このところ精神的な面での調子が悪かった。具体的に言ってしまえば脳の思考が皮肉、愚痴っぽくなるという感じだ。諦めているのか、疲れているのかよくわからないがともかくとして正常な状態ではないと判断した。 難し…

調理器具たちとパソコン

家のものをあらためて見る 家のものをあらためて見る togetter.com ふとこの記事を読んで自宅にも存在して「おー」となった。そういえば家にはいろんな調理器具がある。そして賃貸では備え付けのものがあったりする。グリル付きのガスコンロに喜ぶ人もいるだ…

無理のない働き方の計画を

働き方を改革する前に 働き方を改革する前に 自分が仕事に対して思うことは、仕事をしている人も幸せじゃないとダメだと言うことだ。どういうことかというと、お客様を喜ばせることばかり気にして従業員を酷使するような真似はいけないということだ。三方良…

平日どれくらい脳を使っているか?

今日はどれくらい脳を使ったか 今日はどれくらい脳を使ったか 今日は自分の脳を6%くらいしか使っていなかった気がするなあ、なんて振り返っていた。なんで6%なんて中途半端な数字かというと、5%以上10%未満で5%寄りな感じだからだ。こういうなんとなくの直感…

凍った道で転ばないように気をつけるコツ

つるつる床はまっすぐしか進めない つるつる床はまっすぐしか進めない 路面がツルツルに凍っていたため思い切りすっ転んでしまった。おかげで歩き方が非常に変な形になってしまっている。ころんだ方の足を打ったのでかばいながらだ。ちょっと反省を書きたい…

”すべる”を言えなかった日

受験生のNGワード 受験生のNGワード 今日は都心で雪が降り積もり、あちこちでスリップしている車や人を見かけることが多かった。滑らないようにするコツがあるかはわからないが、ともかく歩幅を狭く、足の裏全体で踏みしめるように歩くと安全な気がする。一…

神社で参拝するとき、真ん中を歩きたかった

一歩一歩踏みしめて こころの道をまっすぐに 一歩一歩踏みしめて 神社にお参りをする際に堂々と真ん中を歩いていきたいと思い、真ん中を歩いた。真ん中を歩いていると全体をしっかりと見つめることができて絶景だなあと感じ入る。木々もきれいだし、自分も背…

ストレスで胃が痛いときの自分に合った食べ物

ストレス下にあるときに食べられるもの ストレス下にあるときに食べられるもの 今週のお題「体調管理」ということで、最近プレッシャーだとかストレスにさらされる機会が多くなり自然と胃が痛いという状態にある。そういった時に食べれるものというのはわり…

自分がよく夜更かししてしまう理由について考えた

今日しかないと感じてしまう 今日しかないと感じてしまう 自分はよく夜更かししてしまう方で、理由はわかっている。今日がつまらないまま終わるのが嫌なのだ。だからなるべく幸せだと感じたうえで一日を終えたいと願ってしまう。例え今日が00:00を超えたとし…

それとなく夜食を注意される

ひっくり返って笑ってしまった ひっくり返って笑ってしまった 最近ゲームにハマっていて生活が少し乱れてしまった。ごはんも適当になってしまい、部屋の片づけも全然できていない。新年早々先が思いやられるだらけっぷりだ。夕食も適当にレトルトで済ませた…

寝不足と二日酔いはほとんどいっしょ?

dot.asahi.com 睡眠は多くても少なくても酔いに近いダメージを被る可能性があるらしい。 強制的に8時間睡眠と6時間睡眠をさせるグループを作り2週間後に比較したところ、6時間睡眠グループでは、酩酊と同じぐらいの能力の低下が観測された。米軍などでは、任…

面白きこともなき世を一人でたくさん面白がる

人の感じる面白さはわからないものか? 世の中を面白がるとなにがよいのか おわりに 人の感じる面白さはわからないものか? 友人に自分のオススメを紹介しても読んでくれなかったりする。こういうことはよくあることだし、自分も同じことをしてしまう。友人…

新しいことを始めるならまず準備運動

いきなり始めると危険? おわりに いきなり始めると危険? もういくつ寝ると2018年。新年になると去年にできなかったこととか新しいことを始めたくなる。何事も切りよく始めるというのは気分が良いと思う。でも何かを新しく始めるにはまず助走が大切だと思う…

自分の凹んだ時の対応について。状況をまずは整理する

凹んだ時の自分の対応 凹んだ時の自分の対応 www.buzzfeed.com 上記記事が面白かったので自分も悪口などを言われたりして凹んだ時のことを書いてみようと思う。自分も基本は「春を待つ」タイプだ。 4. 輪入道「ぼくはヘコむところまでヘコみきります」 輪入…

来年の抱負は目先の楽しさ、幸せを追い求めすぎない

2018年の抱負 2018年の抱負 今週のお題は「2018年の抱負」ということなので書いてみようと思う。そもそも抱負とは心の中に抱いている決意や目標ということらしい。ただの目標なんかじゃなさそうだ。新年にしかあまり使わない言葉のような気もする。 2018年は…

自分にとっては一番ゲームをやりたい欲が強いのかも

ゲーム断ちの効果 ゲーム断ちの効果 自分はどうもゲームを買わない時期が一番生活が安定しているのだと思う。ゲームがあると生活が崩壊するのではなく、ないからこそ安定したり改善に励むようになるという感じだ。 これはお腹が減っていると頭がさえてくると…

自分が感じるネガティブの源泉を分類して対処する

ネガティブさを分類する おわりに ネガティブさを分類する もしかすると書くことについてネガティブなモチベーションが働いているかもしれない上手く書けない→うまく伝わらない→自信がなくなる→ネタが出てこなくなる→書くものがないと思ってしまうどこかで自…

今年中にお守りを購入して新年を迎えようと思う

今年中に買っても大丈夫 今年中に買っても大丈夫 今週のお題「今年中にやっておきたいこと」ということで書いてみようと思う。今年中とは今日をのぞいて約二週間くらいでやりたいこと、である。案外短いものだ。二週間以内にやりたいことなんてあまり考える…

能力が低い人を切り捨てると能力の精鋭化ではなく思想の精鋭化がはじまる

過激派はなぜ生まれるのか? 適者生存の勘違い 過激派はなぜ生まれるのか? 選りすぐりのエリートを集めても必ずその中でパフォーマンスが低い層が生まれるという話を聞いたことがある。組織も同じで必ずパフォーマンスが低くなってしまう人はでてきてしまう…

人を無暗に裁かないということについて

感情、直感、習慣という基準 裁いてばかりじゃ疲れる おわりに 感情、直感、習慣という基準 自分もよくやってしまうのだが、いつのまにか人を自分の基準で裁いてしまうことがある。しかも短絡的にだ。例えばエスカレーターで行列ができている時に割り込みを…

アイディアもきっと筋トレみたいなものか

ただ続けているだけでは筋力にならない? ただだらだらアイデアを出そうと唸らない ただ続けているだけでは筋力にならない? アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール 作者: 読書猿 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2017/01/22 …

ネガティブと真剣さの違い

緊張感を持つということ 緊張感を持つということ 先日からネガティブな記事を書いてしまうことに悩んでいたのだけれど、内容がネガティブっぽいのに自分の中ではすっきりと良く書けた気がするものもある。そういったものは恐らく以前に書いた「乾いた文章」…