かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

旅行には少し悪い思い出があっていい

ちょっぴり悪い思い出がいい味を出す ちょっぴり悪い思い出がいい味を出す 旅行にはトラブルがつきものだ。多少のトラブルは思い出すと笑える。 旅行の最中にはホントに参るのだけれども。でも思い出に残りやすい。いい思い出とちょっと悪い思い出があるとち…

お店に入る前に自分のことをわかっててほしい

事前に出しておきたい情報 事前に出しておきたい情報 ポイントカードがとっても苦手である。かさばるし出すのを忘れる。最近はアプリなどになっているが面倒だ。なにか便利な方法はないかと考えていたが、ふと思った。料理を待っている間暇だなあ、と。来店…

働いて幸せになるよりも幸せに働いたほうがいい?

働くということに左右されない幸せ 働くということに左右されない幸せ nakaken88.comこちらの週4の勤務の良さを見てふと思った。働いて幸せになるよりも幸せに働いたほうがよいのでは、と。言葉の順序が逆なだけだが、意味が少し違う。 働いて幸せになるとい…

勉強をしない人たちの持つ不寛容さをどうすればよいか

簡単な式しか受け入れられない人たち 古い価値観の再生産 不寛容さを乗り越えるには 簡単な式しか受け入れられない人たち 例えば残業するほど生産性が上がるということに賛同する人はどれほどいるだろう?一時的には生産性が上がると答える人はどれくらいだ…

言葉の海で、心を編む その言葉を自分なりに受け取る

すぐには消化できないほどの濃さ 辞書の存在意義 新しい言葉はなぜ生まれるのかを考える おわりに すぐには消化できないほどの濃さ www.nhk.or.jp プロフェッショナル 仕事の流儀 の辞書編纂者の回が一度見ただけでは足りず、何度もまるで読み返さないと自分…

VRコンテンツ市場の拡大が救うもの

VRYoutuberが増えている…ように見える。実際にどれくらい増えたかは統計などを調べていないのでわからないが、増えているんじゃないだろうか。それにはきっと機械の性能やソフトウェアの充実が大きいと思う。個人でVRを始めるだけの敷居が低くなったのだろう…

モチベーションを上げるにはささやかな楽しさを感じさせるものでいい

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」ということで、考えてみた。 モチベーションを上げるには自分の気に入った道具を使うことだと思う。例えばブログを書くモチベーションを上げるには、自分の好きなキーボードを使う。もしくは場所なんかでも…

暑さと寒さにご用心

連日命の危険すら感じるほど暑く、実際に子どもたちが悲劇にあっていると聴く。暑いのを我慢だとかは言っていられない。ダイエットとかサウナとかそういう次元でなく、体調管理の一環として考えるべきだ。まだ大丈夫と考える前に、もっと暑くなる前の予行演…

自分の初めて楽しんだと思えるゲームはセガサターンのナイツ

ただ自分で動かすだけで楽しいときがある ただ自分で動かすだけで楽しいときがある 今週のお題「ゲームの思い出」ということで書いてみる。このブログでは幾度となくゲームの思い出を書いているが、一番の思い出はなにか。 NiGHT(ナイツ) サタコレシリーズ …

The Crew 2 感想。自分で遊び方を見つけられる人なら買いかも

完全クリアはできなさそう ストーリーはほぼ存在しない 利用できる乗り物は増えたが… 撮影がメインなのか? おわりに 完全クリアはできなさそう The Crew2が発売されてわりと時間も経ったので感想記事を書こうと思う。しかし全然ゲームクリアには程遠い。全…

人間の知性のほうがAIよりもすごいとはまったく思わない

人間の自分たちの知性への信奉は本当に正しいか 知性や生物的機能の比較 人類の知性とはいったいどこで備わるのか?成長するのか? 人類の強さは協力すること。ではAI同士が協力すると? AIの組み合わせを案内するAIと人間はどちらが優れているか 人間の自分…

人生で何度反省しても繰り返してしまう厄介なこと

過去何度となく反省をしてもやってしまう悪癖がある。それは…布団の上で過ごすという最悪の癖だ。この布団というやつはあまりにも過ごしやすく、快適で、重力に逆らわず、すぐに寝れるし疲れにくいという人類を容易に堕落させる悪魔のグッズである。 この布…

Doki Doki Literature Club は本当にトラウマになる可能性がある

冗談なしでの警告、面白半分でやらないで 自分の反応 どこが怖いのか? おわりに 冗談なしでの警告、面白半分でやらないで store.steampowered.com Doki Doki Literature Club! はSteamで無料でダウンロードできる。このため人にも勧めやすい。だが、警告が…

Google Hotel

ふと朝起きて「OK,Google おはよう」とか今日の天気は、テレビの電源をつけて…と繰り返していると自分の家の所有者が実はGoogleなのではないかと錯覚してしまった。Googleにお願いしなきゃ生活できないという錯覚だ。 将来スマートフォンを持ち歩きながらホ…

世の中の無差別な優しさとその受け取り方

無差別な優しさ 誰もが理由もなくいつでも受け取っていい おわりに 無差別な優しさ 自分にとって耐えられないほどの悲しみやプレッシャーは必ず発生する。そう断言してしまうのは悲しいことだ。あくまで確率の話で起こらない可能性もある。なんとなく人生を…

hacknet labyrinths の感想。いやーもうやりたくない(褒め言葉)

DLCコンテンツ:ラビリンス ゲームの難易度:やっぱり高いしキツイ ストーリー:面白い。緊迫感もあり焦る焦る… おわりに DLCコンテンツ:ラビリンス kayanomi.hatenablog.com 上記記事でHacknetをクリアしたあとにDLCのLabyrinthsが出ていることがわかった…

Hacknetがかなり面白い。パスワードは絶対PCに置くな!

リアル志向なハッカーゲーム ゲーム性について ストーリーについて 感想 リアル志向なハッカーゲーム store.steampowered.com テレビドラマやアニメなんかでハッカーがキーボードをガチャガチャとやって黒い画面に英語が大量に並び、いい感じにシステムを掌…

日本人は働き方改革ではなく働き方改善しかしていない

やっていないと言えない”改革” 働き方改革=破壊的イノベーション おわりに やっていないと言えない”改革” 働き方改革と叫ばれてはいるものの、実際に現場レベルで展開されることといえば「仕事量の減らない残業抑制」みたいな名ばかり働き方改革ばかりだ。…

GRIT やり抜く力をやり抜けなかったGW

やり抜く力をやり抜けない 逃げるからやり抜けないのか 本が好きであるという言い訳 やり抜く力をやり抜けない 今週のお題「ゴールデンウィーク2018」ということでいかがおすごしでしたか。せっかくお題にもあるし、自分のGWについて語ろう。 三日坊主を治す…

忙しさ=灼熱地獄の可視化

忙しいの可視化 忙しいの可視化 仕事とはなぜか忙しいものであるというのが通説だと思う。そうでなくても世の中の人々は何故か忙しい。…自分はあまり世界のことを知らないから日本人と言ってもいいけど、ともかくも忙しい人ばかりである。 なぜ忙しいのかと…

お菓子で夕飯を済ませてしまった

この間、ついお菓子で夕飯を済ませてしまったことがある。コンビニで売っているポップコーンだ。あれを一袋食べたらお腹いっぱいだったのだ。味が濃くておいしくて、気づいたら眠くなってきてしまった。ちょっと横になったら深夜になってしまい、しょうがな…

過去の記事をひっそり書くことも悪くない

4月の間は忙しかったという理由であまりブログの記事をかけなかった。その反動か今必死になって埋めている。この記事も埋めている最中である。埋めることがなぜ大事かといえば、やはり継続日数だ。自分がこのブログをきちんと続けていることにしたいのである…

リラックスするという難しさ

リラックスするというのはかなりの難題である。というのもその時々、どんなリラックスがいいか変わってしまうからだ。あたかも今日食べたいものが変わるように、求めるリラックスも変わってしまう。自分が食べたいものがわからないようにリラックスがわから…

反省文

そういえば学生時代はあまりトラブルを起こさなかったので反省文を書かなかった。ほんの少しだけ残念なような気もするし、見なくてよかった気もする。卒業式に今までの反省文をプレゼントされたりしたらすごいつらそうだ。でもまあ文章を書くことは嫌いでな…

冗談のような本気

冗談交じりで言っているように見せかけて本気で言っていることがよくある。周囲に合わせて、浮かないように笑いながら言うのだが、いつの間にか本気になる。それはやっぱり自分には嘘がつけないし、火がついてしまうのだ。けれども本当にむなしくなる。相手…

カバンの中には必ず不要なものを一つ入れておく

不自然な小物をひとつ 不自然な小物をひとつ 今週のお題は「カバンの中身」という面白いお題だった。カバンの中身って成長するにつれてドンドン変わっていくのが面白いなと思う。小学生の頃はランドセル、中学、高校ではスクールバッグのようなもの?大学で…

手の表情

絵や写真は現実を切り取ったものである。時間を切り取ったもので、それを一途に伝えてくる。他の余計なものは存在しない。時間によって変化しないからこそ伝えたいメッセージが強く強く伝わってくる。物語には基本的に連続性や関係性がある。でも写真や絵は…

今日もまた過ぎてゆく

今日もまたなんでもない日が過ぎてゆく。過ぎてゆくと記憶がなくなってゆく。当たり前なのだけれども、案外怖いことでもある。人間喉元過ぎれば熱さを忘れるというが、どんどんリアリティを失っていくのと変わらない。10秒前のこともどんどんとリアリティを…

熱く歌うと元気が出るときもある

たまに衝動的に歌いたくなる時がある。本当に極めてまれではあるのだけれども、なにかの作品だとか感情が高まったときに好きな歌を歌いたくなる。思い切り感情を込めて下手くそに歌う。今ある感情をただぶちまけるように歌う。それがすごくストレス発散によ…

姿勢の見せ方が伝え方の基本

自分の相手に対する姿勢というのは、相手に見てもらうものではない。自分から見せるものであるということが大切だと思う。受け身ではない。ちゃんとした攻めの姿勢だ。 これはただ相手に対して相槌を打っているときもそうだ。ただ自分の納得だとかのために相…