かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

Doki Doki Literature Club は本当にトラウマになる可能性がある

冗談なしでの警告、面白半分でやらないで 自分の反応 どこが怖いのか? おわりに 冗談なしでの警告、面白半分でやらないで store.steampowered.com Doki Doki Literature Club! はSteamで無料でダウンロードできる。このため人にも勧めやすい。だが、警告が…

Google Hotel

ふと朝起きて「OK,Google おはよう」とか今日の天気は、テレビの電源をつけて…と繰り返していると自分の家の所有者が実はGoogleなのではないかと錯覚してしまった。Googleにお願いしなきゃ生活できないという錯覚だ。 将来スマートフォンを持ち歩きながらホ…

世の中の無差別な優しさとその受け取り方

無差別な優しさ 誰もが理由もなくいつでも受け取っていい おわりに 無差別な優しさ 自分にとって耐えられないほどの悲しみやプレッシャーは必ず発生する。そう断言してしまうのは悲しいことだ。あくまで確率の話で起こらない可能性もある。なんとなく人生を…

hacknet labyrinths の感想。いやーもうやりたくない(褒め言葉)

DLCコンテンツ:ラビリンス ゲームの難易度:やっぱり高いしキツイ ストーリー:面白い。緊迫感もあり焦る焦る… おわりに DLCコンテンツ:ラビリンス kayanomi.hatenablog.com 上記記事でHacknetをクリアしたあとにDLCのLabyrinthsが出ていることがわかった…

Hacknetがかなり面白い。パスワードは絶対PCに置くな!

リアル志向なハッカーゲーム ゲーム性について ストーリーについて 感想 リアル志向なハッカーゲーム store.steampowered.com テレビドラマやアニメなんかでハッカーがキーボードをガチャガチャとやって黒い画面に英語が大量に並び、いい感じにシステムを掌…

日本人は働き方改革ではなく働き方改善しかしていない

やっていないと言えない”改革” 働き方改革=破壊的イノベーション おわりに やっていないと言えない”改革” 働き方改革と叫ばれてはいるものの、実際に現場レベルで展開されることといえば「仕事量の減らない残業抑制」みたいな名ばかり働き方改革ばかりだ。…

GRIT やり抜く力をやり抜けなかったGW

やり抜く力をやり抜けない 逃げるからやり抜けないのか 本が好きであるという言い訳 やり抜く力をやり抜けない 今週のお題「ゴールデンウィーク2018」ということでいかがおすごしでしたか。せっかくお題にもあるし、自分のGWについて語ろう。 三日坊主を治す…

忙しさ=灼熱地獄の可視化

忙しいの可視化 忙しいの可視化 仕事とはなぜか忙しいものであるというのが通説だと思う。そうでなくても世の中の人々は何故か忙しい。…自分はあまり世界のことを知らないから日本人と言ってもいいけど、ともかくも忙しい人ばかりである。 なぜ忙しいのかと…

カバンの中には必ず不要なものを一つ入れておく

不自然な小物をひとつ 不自然な小物をひとつ 今週のお題は「カバンの中身」という面白いお題だった。カバンの中身って成長するにつれてドンドン変わっていくのが面白いなと思う。小学生の頃はランドセル、中学、高校ではスクールバッグのようなもの?大学で…

DANCERUSH STARDOM をプレイした感想。感動した!

ダンレボの正当後継? DANCERUSH STARDOMって略称なんなの? DDR(ダンレボ)とはなにが違うの? ダンエボとの違いは? 足でやるチュウニズムとか言われてるけど? 難易度低くない?曲数少なくない? ダンレボの正当後継? p.eagate.573.jp DANCERUSH STARDO…

お店においてある携帯電話を充電できるアレを使う機会はないと思っていた

スマホとかを充電できるお店にあるアレ スマホとかを充電できるお店にあるアレ 人生でおそらく一度も使わないだろうと思っていたものを使う機会があった。スマートフォンのバッテリーチャージ機である。100円から一時間とか挿しっぱなしにしてお買い物をして…

前の知らない人の服についたほこりをとって良いか悩む

気になる 気になる 非常に非常にしょうもないことかもしれないが、エスカレータに乗っている最中にふと前の人の服にわたぼこりとかゴミが付いているのが目に入ったとする。それをはたしてとるかどうかは非常にすっごく悩むところなのだ。 まずとってみようと…

はいふり劇場版制作決定おめでとう!二周年記念イベントレポート

横須賀へGo キャストのアテレコイベント お知らせ集について 劇場版本当におめでとう! 横須賀へGo www.hai-furi.com 二周年記念イベントに行ってきました!こうしたイベントへの参加は初めてだったので感慨深かったです。はいふりファンがたくさんいるのを…

春よ来いが自分にとっての春ソングの思い出

苦い春 苦い春 春の歌で思い出深いものはなにか、みたいなお題が出ていた。春の歌で思い出深いのは「春よ、来い」である。春よ来いはいい曲なのだろうな…と思うが、第一印象が非常に悪かった。それは大人たちがよってたかって名曲だから名曲だからと押し付け…

学生と社会人の自己紹介の目的の違い

なにを目的とするか なにを目的とするか 今週のお題は「自己紹介」ということで、新入生や新社会人だったりと苦労している人がとても多いと思う。自分は自己紹介がとんでもないほど苦手でうまく行った試しが一度もないといってもいい。それぐらいに自己紹介…

サブリミナル効果と情報の少ない文字の宣伝の効果について

小説や文章のなかで現れた単語が後で自分の中に結構残っているなんてことはないだろうか?サブリミナル効果とはまた違ったものかもしれないが、記憶の整理の中でふと気になるものが何度も出てくるような物があると思う。 サブリミナル効果は元の情報に対して…

漫画は単行本で買う派である

漫画は単行本で買う派と週間購読する派がいると思う。自分はなんとか我慢して単行本で買うタイプである。なぜかというと週刊誌の場合は自分の興味があるもの以外の漫画も載っているからだ。これは悪い意味ではなく、他に興味があるものが生まれてしまうと余…

リアルでもネットでも「なにやってるのかわからない人」になりがちな自分

そんなつもりではないのに そんなつもりではないのに 学校とかで自分は周囲の人に「なにをやってるのかわからない人」と評されていた気がする。今だと陰キャラと呼ばれるのだろうか。これはあくまで遠い周囲から見るとまったく人柄が伝わってこない+怖いと…

安定しないゲームは心置きなくプレイできない悲しみ

本来のゲームではないゲーム 本来のゲームではないゲーム しょっちゅう落ちるゲームとは安心ができない。常に疑い続ける宿命にある。たとえ一回落ちるだけでもユーザには不安があるゲームだと認識されてしまう。その一回が努力の果てに手にしたレアアイテム…

日記の穴埋め

日記の穴埋めは夏休みの宿題以来だ。懐かしい。大人になってもたまに記録をつけなきゃいけなくなると、たまに穴埋めが発生する。そうなるとあったことを少し忘れてしまっていることに気づくこともある。なかには書くことがないと悩む時がある。 そういう書く…

夜のほうが目に飛び込んでくる光が多い

明るい街 おわりに 明るい街 ふと帰宅途中で信号待ちをしているとき、ぼうっと見ていると夜なのにあちこち光ばかりだなあとぼんやり思った。居酒屋の看板、街頭、渋滞した車の群れ。すべての光が自分の方に向いてるように感じて、光が嫌いな人とかストレスに…

書くときは内面への集中状態を大切にしたほうが良いのではと気づいた

ネットサーフィンによる注意散漫状態 ネットサーフィンによる注意散漫状態 ブログを書く上で難しいのは誘惑に負けないことだと思う。インターネット上で成り立つサービス全てに言えるかもしれないが、インターネットに接続されたサービス上で誘惑に勝つとい…

最近いろいろ不調だったので自分のことを見つめ直した

健康ではない状態とは 健康ではない状態とは 最近、朝に弱い。夜、ブログを書こうとして夜更かしすることが多くなったからだ。そう思っていたけれど、実はそうじゃないのではと気づいた。本当の理由から目をそらして、それっぽい理由で自分をごまかしていた…

難しいという言い訳は面白くない

「難しいですね」という言い訳はよく聞く。実際に難しいことも多いし、無茶を言っていることに対してなだめるときのことも多い。残念ながら自分もよく言う言葉だ。だけれどもなるべくならば使いたくない。難しいというのはそれ以上の思考の道筋がなくなる常…

承認欲求の鎮火

承認欲求というかアクセス数と言ってもいい。自分にとっては悩みの種ではあった。ブログを始めてみたときから気にはしていた。ヒットしたこともあるし、下がり続けたときもあった。数字に惑わされるのは嫌だと思いつつも数字を支える記事を書きたいと思って…

個人的なカツ丼に対するジャンル分け

カツ丼、個人的ジャンル分け 家庭料理延長パターン ガッツリ濃い目でごまかしパターン 肉にこだわりすぎパターン 結論:カツ丼は難しい カツ丼、個人的ジャンル分け ふと立ち寄った蕎麦屋でカツ丼のセットを頼んだのだが、カツ丼とはまったく難しい料理だよ…

きっと永遠に覚えているだろう、やさしい桜の風景

思い出の桜 思い出の桜 今週のお題は「お花見」とのことだ。ちょっと早いのか、いやもう来てるのかとしみじみ思う。お花見といえば桜だと思うのだけど、忘れられない景色があるので記事にしようと思う。 昔、散歩するのが好きでいろんな道を自転車でさまよっ…

絶不調を満喫するという心意気

心じゃ支えきれないのなら 心じゃ支えきれないのなら 絶好調の反対の絶不調もなかなか訪れないものだと思う。身体的なものでも精神的なものでも同じだ。似ているものとして眠らなきゃいけないのに眠れない、があると思う。解決策は眠れなくても休もうと落ち…

価値観を相違し続ける

価値観の相違で別れるという話はよくある。同じように価値観が合う人と過ごしたいというのもお決まりだろう。日頃過ごす人とはだいたい価値観があっていることが多い。それでも決定的な価値観は相違している、そういうことはないだろうか。 人と価値観が合わ…

ブログに費やした時間はどれくらいだったか

かけた時間の総量 かけた時間の総量 スキルの習得には〇〇時間かかる、みたいなのをたまに見かける。ではブログとか文章を書くのに必要な時間はどれくらいだろう。普通に書くだけなら義務教育で済んでいるから時間は必要ない。ブログに書くという技術も全然…