かやのみ日記帳

日々感じたことをつれづれと書いています。

うなぎは焼き魚

松屋の新商品にうな丼が出たのでさっそく食べてきた。見た目とごはんの量はけっこうある。お値段なりに満足感のある大きさではないか。で、まずはタレのかかったご飯から食べる。うな丼は必ずそうする。 まずはタレ。味を確かめるのだ。きっとご飯がすすむ濃…

電線と月

今日は夕食後に散歩にでかけた。涼しくていい天気だった。いつもよりも明かりがきれいに見えて長めに歩いてしまった。見上げると薄く雲のかかった月がとてもきれいだった。 ずっと昔、PCの壁紙に電線の入った月の画像を使っていた。個人サイト・ブログ全盛期…

皮をむかないで食べるぶどう

少し前はいちごを夕食に食べてたのだが、お値段が少し高くなってしまった。ほかに良い果物はないかと探すと皮ごと食べるぶどうが目に入った。 ぶどうはもともと好きだけど食べるのが手間だった。だが皮ごと食べれるなら…。正直抵抗感はあったけど物は試しと…

雑記0403

何を書こうかと悩むよりもまず書き始めたほうがいい。ということでざっくり雑記。 好奇心駆動 VRの火を絶やさぬよう見守る会 VRCワールド、アバター販売今昔 好奇心駆動 趣味のVRChat向けワールド制作のモチベーションがなかなか上がらなかった。なんで仕事…

新社会人への経験的アドバイス

撤退ラインは先に決めて守ること なんとなくできそうな仕事を 難しい仕事を分けておく 説明は短く たいしたことを書けるわけじゃないが、自分が知りたかったことを書く。 撤退ラインは先に決めて守ること 過酷な状況に陥ると思考の幅が狭まる。そして目の前…

昔トンデモ本を読んでいた時期があった

高校生のときだったか、読書に目覚めたての頃にトンデモ本を信じていたことがある。売れている本だからと信じていた。信じていることにすら気づかなかったと言っていい。素直に受け入れてしまっていた。今思うとなぜ信じていたのかと呆れてしまう。大学生に…

王立宇宙軍 オネアミスの翼 感想

必要ではない物語 王立宇宙軍は宇宙開発はロマンだなと改めて思うアニメだった。そして、アニメそれ自体も娯楽全般も全部含めて言えるとも思った。 ストーリーは無気力な主人公が宗教のビラを配っている少女と出会う。少女に宇宙へ行くなんて素敵ねと言われ…

100人に1人無料、募金、税金、宝くじ

100人に1人買い物全部無料。そういうキャンペーンのことを正確になんというのかよくわからない。経済学的な言葉や統計学の用語があったら教えてほしい。このキャンペーンの仕組みは要は全員一律1%引きのところを一人に集中させることで100%割引にしている…

Forza Horizon4(Steam版)をプレイした感想

フルプライス高い 2018年10月に発売されたゲームがSteamにフルプライスで販売された。Forza Horizon4というレースゲームである。お値段なんと通常版7452円。躊躇したが、シリーズを遊んだことがなかったので購入した。 で、感想としてはとてもよかったです。…

雑記3/13

更新の滞り 哲学の余裕 多様な一種類の意見 スルースキル 書きたいことを増やすには 更新の滞り お仕事が忙しくて精神的にぐだぐだしていた…。自分は重要なものを取り扱うというのが苦手だ。(すべての仕事は重要なものを取り扱っているだろうが…) いわゆる…

アンリアルライフ感想

ネタバレありなのでこれからやる人は注意。

昼寝じゃ回復できない体質

リモートワークでは自宅のベッドで昼寝ができる。昼寝環境としてこれ以上はないんじゃないだろうか。昼飯を用意していれば30分以上ぐっすりできる。寝なれているし、カーテンを閉めたり快適だ。 昼寝は健康にいいとされている。午後の集中力を高める効果があ…

推測するな、計測せよ

推測するな、計測せよ。エンジニアの人は一度は聞いたことある名言ではないだろうか。 qiita.com 詳しい話は上記にあるが、要はまずどこが悪いのか”ちゃんと”測ろうねということ。例えばPCの調子がなんか悪い、遅いなーとなったら、まずディスク容量を見たり…

エディタは世界を統べない

エディタについて昔は頑張っていろいろカスタマイズしていたけど、それはもういいかなという気持ち。というよりもカスタマイズが果てしなく、毎度壊れて疲れたというのが正直なところだ。 rebuild.fm omo: 一方で一つのテキストエディタを極めろって言ってる…

正式名称が怪しい単語は5秒調べよう

自分を棚に上げるけど、正式名称が怪しい単語は5秒だけでも調べよう。これはなんでかというと細かい人がいるから…というのもあるけれどそれが当然という世界もあるし(論文とかね)、相手方に無礼になったりする。批判を書くときに正式名称が間違っていたら…

レースゲーム警察が出てくるとあまり面白くない説

Need for speed Heatをずっと前にプレイして途中でやめた。理由としては警察とカーチェイスをたくさんして安定して倒せるようになったこと。マシンチューニングがほぼ最高にまで到達したのでやる気をなくした。まあゲームのアクション性、グラフィックの美し…

値下げシール

最近スーパーによく通って、いろいろ惣菜を買ったり弁当を買ったりしている。ちょっとだけ遅い時間帯に行くと、値下げシールの貼られたものがある。30%OFF、50%OFF。うーん、悩ましい。でも選ぶのが楽しくなってくる。 昔2chでスーパーの50%OFFシールは一般…

Noitaは死んだら最初からになるから面白い

死にゲー 化学反応の楽しさ 呪文の組み合わせのワクワク感 全部消えるのも面白い おわりに 死にゲー Noitaという呪文を使ってダンジョンを攻略する2Dゲームをプレイした。まあこれだけの説明だとふーんで済むのだが、特徴はその難易度にある。 激ムズ死にゲ…

一言でいうとどんな感じなの

SAVE THE CAT 本当に売れる脚本術を読んだ。猫を助けよ。脚本の本なのにいったいなぜ?毎回映画には猫を助けるシーンが必要なのか? いや、そうじゃない。主人公に共感できる要素をいれろと言っているのだ。極悪非道でただひたすら表情を変えずに銃を撃ちま…

夢一昼

こんな夢を見た、で始まる夢十夜が好きなのだが、今日は昼寝の話。 夢の中でお昼ごはんを食べに出かけていた。おいしいところで食べたあと、外に出るとお向かいに蟹屋さんがあった。蟹は高いけれど、ランチなら安く食べれるかもしれない。明日はあそこにいっ…

続ける理由

VRChatを始めた頃はクリエイターたちの集いに憧れた。すごい人達がワールドやアバターを作ったり、絵を描いたり楽しそうだった。そのコミュニティに近づくにはどうしたらいいのか。それはたぶん作ったものが評価されないといけないと思った。 で、昨日にふと…

家は形や機能性だけではないのかも

今日の記事はあっちこっち飛ぶ。一つのことを深く考えたら、そのことを他のことに応用して考えられないかとよく考えるから、話題があちこち飛んでいるように見えると思う。ただ、大事なことは全部に共通していると信じている。 このところ写真についてずっと…

創作とお仕事プログラミングと

創作について考えたけれど、お仕事プログラミングと相性悪いのかなと思った。 創作はゼロから考える必要があるけど、お仕事プログラミングはいろんな素材が転がっていることが多い。あとはそれをどうつなげるか、試して考えるだけだから。 お仕事プログラミ…

雑記1/23

冒頭反省文 音楽聴きながら仕事 母の俳句 次書きたいなって思っていること 冒頭反省文 一週間に一つは記事を書こうとこっそり思っていたけど、全然達成できませんでした…という反省と言い訳はおいておいて。最近の近況を書いてゆこう。 音楽聴きながら仕事 …

VRChat1700時間目

Public今昔 SNSと進捗文化 おわりに VRChatをはじめて1700時間経ったので、気づいたことなどを。もう時間など正直どうでもよくなってはいるが、節目があるのはいいことだ。 Public今昔 昔VRChatの初心者だった、2018年の9月頃。あのころの自分はPublicにしか…

アバター文化

たくさんの姿を持つ人々 Vtuberについて調べて面白かったのでアバター文化について自分の認識を書く。認識の整理だ。結論から言うと多様な外見を持つことで、外見への固定概念がなくなり、その人の内面の形を見出そうとする方向に向かうからアバター文化は素…

雑記1/6

VR

カメラ目線、非カメラ目線 今日は雑記をこまごまと書いてゆく。おとといくらいに本棚の奥からメモ帳がでてきたので、せっかくだからブログのメモとか日常のメモとして活用することにした。おかげで小さなネタが増えてきたのでひとまず書いてみる。 カメラ目…

2021年、あけましておめでとうございます

そういえば書き忘れていたので。あけましておめでとうございます。かやのみ日記帳は不定期更新の予定です。毎日更新はできないです。一週間に一つ書けたらいいなぐらいでやっていきます。 中身も適当に書きつつ続ける予定です。ご要望や感想はコメントかTwit…

創作は贅沢

人はなぜ創作するのかを考え「贅沢だから」と結論づけたことがある。現状に満足できなかったり、伝えたいから創作を行う。この考えが気に入っているのは、創作に対する評価の厳しさにも適用できるから。 今現在、世界には創作されたものが溢れかえっている。…

2021年も我慢の年

まあ2021年も我慢の年で外出などは自粛する年だと思う。あくまで自分の活動方針だ。うまくいけば12月ごろは外出できるかもしれないが、他の月は無理だろう。そんな風に悲観的に考えて気を引き締めないといけないと思っている。 2020年12月31日、東京の感染者…