かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

精神論

カバンの中には必ず不要なものを一つ入れておく

不自然な小物をひとつ 不自然な小物をひとつ 今週のお題は「カバンの中身」という面白いお題だった。カバンの中身って成長するにつれてドンドン変わっていくのが面白いなと思う。小学生の頃はランドセル、中学、高校ではスクールバッグのようなもの?大学で…

前の知らない人の服についたほこりをとって良いか悩む

気になる 気になる 非常に非常にしょうもないことかもしれないが、エスカレータに乗っている最中にふと前の人の服にわたぼこりとかゴミが付いているのが目に入ったとする。それをはたしてとるかどうかは非常にすっごく悩むところなのだ。 まずとってみようと…

リアルでもネットでも「なにやってるのかわからない人」になりがちな自分

そんなつもりではないのに そんなつもりではないのに 学校とかで自分は周囲の人に「なにをやってるのかわからない人」と評されていた気がする。今だと陰キャラと呼ばれるのだろうか。これはあくまで遠い周囲から見るとまったく人柄が伝わってこない+怖いと…

書くときは内面への集中状態を大切にしたほうが良いのではと気づいた

ネットサーフィンによる注意散漫状態 ネットサーフィンによる注意散漫状態 ブログを書く上で難しいのは誘惑に負けないことだと思う。インターネット上で成り立つサービス全てに言えるかもしれないが、インターネットに接続されたサービス上で誘惑に勝つとい…

絶不調を満喫するという心意気

心じゃ支えきれないのなら 心じゃ支えきれないのなら 絶好調の反対の絶不調もなかなか訪れないものだと思う。身体的なものでも精神的なものでも同じだ。似ているものとして眠らなきゃいけないのに眠れない、があると思う。解決策は眠れなくても休もうと落ち…

自分の弱いところについて考えた

2つの気持ち 2つの気持ち 今日は休みの日なのでゆっくり自分のことを振り返ってみた。紙に書き出してわかったことがある。自分の弱いところ、自信がないことは、他のことでカバーできないのだ。弱いところはずっと弱いままだ。 どういうことかと言えば、自分…

時間の余裕と精神の余裕はセットで。

自分を削らないように 自分を削らないように 若干のトラウマを打ち明けよう。電車の通勤とかで学習をするのがトラウマである。 これは仕事が忙しいときに、それでも何か身につけて状況を奪還しようとかそういう気持ちでやっていた。だが、これはすぐに苦しみ…

仕事のやる気と個人の趣味のやる気の違いはいったいなんなのだろうか

なぜ人は働けるのか なぜ人は働けるのか 自分の現在の生活がうまくいっていない、そう気づけたときは最高のチャンスだと思っている。もちろん毎日がうまくいけばいい。が、人生そういうわけにもいかず、曲がりくねったほうが案外人の役に立ったりする。 最近…

人生を好きなように生きようとすること

自分の好きな生き方 はいふり(ハイスクール・フリート)一話で艦長に指名された岬明乃ことミケちゃんは不安を口にする。自分が艦長にふさわしくない、もっとふさわしい人も大勢いると。それに対して教官は明乃の思い描く艦長像を聞く。そしてそうなればいい…

人類はこれから先AIの発達によって滅びるのか?

幸福なバッドエンド? おわりに 幸福なバッドエンド? 自分は将来人間という種族が滅びるか、なんの意味もなくなるのではと思っている。それはある意味幸せなのかもしれない。 kayanomi.hatenablog.com 以前に機械が人間に近づいていると書いた。PCは小型化…

積読を一冊崩すスケジュールを立てる

小説を一冊読み切る おわりに 小説を一冊読み切る いなくなれ、群青 (新潮文庫nex) 作者: 河野裕,越島はぐ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/08/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (19件) を見る 積読をとうとう崩すことができた。本棚に埋もれて…

守りに入りすぎていて、自覚もできなかった自分に反省

守りに入っていませんか おわりに 守りに入っていませんか この間ブログとはまったく関係ないが、守りに入ってるんじゃないですか?という指摘を受けてグサリときた。たしかに自分の生活のあらゆる部分で守りに入っていたかもしれない。守りばかりでもダメな…

カメラと写真の楽しさがわかった

カメラ欲 カメラ欲 少し前、カメラに手を出そうか真剣に悩んだ時期があった。それまでカメラには興味がまったくなかったのだが、Horizon Zero DawnやThe CrewといったPS4のゲームのスクリーンショットが楽しすぎたせいだ。ゲームが発端なのは珍しいと思うが…

今の時代にイエスタデイ・ワンスモアできる未来

あの日をもう一度… あの日をもう一度… この間、駅ナカを通っていると知らないアニメかゲームの看板があった。それを見てついていけない自分を寂しく感じ、ふと2000年代のアニメ界隈の雰囲気をもう一度味わいたいなあと思った。放送日が待ちきれないわくわく…

待つからイライラするなら、待たないように過ごす

待つ時間の過ごしかた 待つ時間の過ごしかた 待ち時間でイライラしないコツはないと思う。どうしたって人間長く待たされると腹が立つのは仕方ない。例えば人と約束をしていたはずなのにいつまでたってもこない。もしくは何度も何度も遅刻されっぱなしだとか…

自分の精神的な体調のデフォルトはどのようなものか

自分の調子を覚える 自分の調子を覚える このところ精神的な面での調子が悪かった。具体的に言ってしまえば脳の思考が皮肉、愚痴っぽくなるという感じだ。諦めているのか、疲れているのかよくわからないがともかくとして正常な状態ではないと判断した。 難し…

遠慮よりも感謝のほうが喜ばれるときもあると教えられた思い出

怯えによる固辞 怯えによる固辞 むかし子供の頃、友人の家に招かれた際に手作りのお菓子を振る舞われた覚えがある。それはとてもおいしそうで、高級かつ手間がかかっていたので非常に遠慮した。だが、そのときに言われたのが「遠慮するよりも喜んで食べても…

ファン同士が争うのではなく、提供する側が健全に争うべき

企業同士の対立はかまわないが 企業同士の対立はかまわないが MacやWindows、現代ではiPhoneとAndroid、それぞれに良さがありどちらにも大きなファンが居る。Apple,Google,Microsoft、どれも大きな企業だ。現代では人々が多くインターネットに接続するから、…

インターネットの感情に染まってしまいがち

最近ブログがあまり上手くかけないなと少し気が滅入っていた。また自分にはSNSの才能がなく(才能があるのかわからないが)、ともかくとしてtwitterなどにも投稿頻度が少なくしょげていた。 けれどもふと気づいたのはインターネットには感情があまりに多すぎ…

無理のない働き方の計画を

働き方を改革する前に 働き方を改革する前に 自分が仕事に対して思うことは、仕事をしている人も幸せじゃないとダメだと言うことだ。どういうことかというと、お客様を喜ばせることばかり気にして従業員を酷使するような真似はいけないということだ。三方良…

アイドルについて自分の気持ち

アイドルに対する気持ち アイドルに対する気持ち 今週のお題はなかなか奇妙なように思う。「私のアイドル」とのことらしい。対象はいろいろらしいが、ともかくとしてアイドル…。ちょっと書きづらいので自分のアイドルに対する思いをつらつら書こうと思う。 …

将棋をわからないけど楽しむ方法

どっちが攻めてるんだろう? どっちが攻めてるんだろう? たまにNHKの将棋をだらだらと見ることがある。あまり将棋に詳しくないけれどもそこそこ楽しめていると思う。どうやって楽しんでるかというと、どっちが攻めているのか守っているのか、もしくは苦しい…

ビットコインや株に対して自分が思っていること

お金で何をしたいのか? お金で何をしたいのか? ビットコインの暴落が話題ですが、リーマンショックのころに株の暴落でパニックになって発作的に自分の胸を包丁で刺したひとのブログでも見て落ち着いてくださいhttps://t.co/Olj42OAd3v pic.twitter.com/eJc…

神社で参拝するとき、真ん中を歩きたかった

一歩一歩踏みしめて こころの道をまっすぐに 一歩一歩踏みしめて 神社にお参りをする際に堂々と真ん中を歩いていきたいと思い、真ん中を歩いた。真ん中を歩いていると全体をしっかりと見つめることができて絶景だなあと感じ入る。木々もきれいだし、自分も背…

自分がよく夜更かししてしまう理由について考えた

今日しかないと感じてしまう 今日しかないと感じてしまう 自分はよく夜更かししてしまう方で、理由はわかっている。今日がつまらないまま終わるのが嫌なのだ。だからなるべく幸せだと感じたうえで一日を終えたいと願ってしまう。例え今日が00:00を超えたとし…

世の中の当たり前に無駄に反抗してしまう癖

感情的になってしまう癖 感情的になってしまう癖 ときどき自分は頑固になって人の意見を聞かない時がある。それは古くからある習慣とか風習とか役所の怠慢とか、そういったものに対して「無駄だからやりたくない」と全てを拒否したくなる。病気みたいなもの…

面白きこともなき世を一人でたくさん面白がる

人の感じる面白さはわからないものか? 世の中を面白がるとなにがよいのか おわりに 人の感じる面白さはわからないものか? 友人に自分のオススメを紹介しても読んでくれなかったりする。こういうことはよくあることだし、自分も同じことをしてしまう。友人…

時間があっという間に過ぎていったのはなぜなのか

あっという間だったのはなぜか あっという間だったのはなぜか 最後の一日と書くと世紀末を思い浮かべるが、「2017年最後の」とつけると平和になる。しかし2017年度はあっという間だった。なぜあっという間だったのか、理由がわからない。それはきっと記録が…

新しいことを始めるならまず準備運動

いきなり始めると危険? おわりに いきなり始めると危険? もういくつ寝ると2018年。新年になると去年にできなかったこととか新しいことを始めたくなる。何事も切りよく始めるというのは気分が良いと思う。でも何かを新しく始めるにはまず助走が大切だと思う…

自分の凹んだ時の対応について。状況をまずは整理する

凹んだ時の自分の対応 凹んだ時の自分の対応 www.buzzfeed.com 上記記事が面白かったので自分も悪口などを言われたりして凹んだ時のことを書いてみようと思う。自分も基本は「春を待つ」タイプだ。 4. 輪入道「ぼくはヘコむところまでヘコみきります」 輪入…