かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

自分にとっては一番ゲームをやりたい欲が強いのかも

 

ゲーム断ちの効果

自分はどうもゲームを買わない時期が一番生活が安定しているのだと思う。ゲームがあると生活が崩壊するのではなく、ないからこそ安定したり改善に励むようになるという感じだ。

 

これはお腹が減っていると頭がさえてくるとかそういうことに似ていると思う。精神的に飢えている時はきっと生活改善とかブログ更新などが捗りやすいのだ。読書ももちろんすごくはかどる。

 

だが自分にとってゲームはかなり精神的な飢えを満たしてくれる。夢中になるしやっている最中はまったくもって他のことを考えなくなってしまう。それはそれで大変幸せなのだけれど生活が崩壊していく。

 

自分でも最近ゲームをやってないなあ、欲しいなあと思っている時が一番ピークだと感じる。もしかすると一番の欲がゲームなのかもしれない。その欲を抑え込んで他のことに回すと今までできなかったことに挑戦することができたりする。

 

たぶん今後もゲームから卒業することはないとは思うけれど、その頻度をなるべく長くとったりきちんとご褒美として使ったほうがよさそうだ。