かやのみ日記帳

読書の感想や思想を書いています!

自分の価値を最大化する環境づくり

 

VRを始めてから部屋のレイアウトを変えざるを得なくなった。
十分なプレイスペースを確保するためだ。

とりあえずいろいろ押し込み、プレイを優先した。

が、最近配線が増えすぎてコンセントも足りなくなった。

様々なものが押し込んだせいで窮屈になった。

 

最近は机の上がまったく片付かなくなった。

プレイスペースに物があると危ないので床の上には何も置かない。

他のものはなにかの上に置く。本棚とか机の上だ。

そうするとそこが片付かなくなっていく。

 

机の上に絶えず物があると、集中力が削がれる。

新しいものが始められなくなる。気力がなくなる。

まず片付けるのがめんどくさい。そうしてどんどん状況が悪化する。

 

今日、ようやく机の上を整理した。ちょっと模様替えをした。

やってみてふと思ったことがある。

自分にとって一番価値のあることを最大化したほうがいいということだ。

それは部屋の面積についてもそうである。

 

自分はVRのために部屋の面積の大半を消費した。残りはどうでもいいと圧縮した。

が、自分にとってもう一つ大事なのはブログ更新だったりとにかく書くことだ。

書くのに大事なのは、書く場所である。すなわち机である。

自分にとって大事な作業をする場所を最大化するべきだ。

自分にとってどうでもよいことは、不便でいい。面積を少なくしていい。

大事なものに、最大の投資をしたほうがいい。

 

当たり前のことかもしれない。けれどもよく忘れてしまう。

部屋の片付けは面倒くさいことだからだ。つい楽をしてしまう。

でも自分にとって大事な面積であることを忘れずにいたい。戒めとして。